HOME > サステナビリティ > 商品と販売を通じた新たな価値創造 > 全商品リサイクル活動

全商品リサイクル活動

最終更新日: 2018.09.28
to English page

全商品リサイクル活動では、お客様のもとでご不要になった服を店舗で回収し、服を必要としている人々に届けています。また、着られない服は廃棄物固形燃料として再利用しています。服の価値を最後まで活かす活動を通して、責任をもって社会に貢献しています。

全商品リサイクル活動

ファーストリテイリングは、服の価値を最後まで活かすことも私たちの重要な責務と考え、お客様のもとでご不要になった服を、ユニクロとジーユーの店舗で回収し、リユース・リサイクルする、「全商品リサイクル活動」を2006年から行っています。グレーターチャイナ、東南アジア、米国などの16の国と地域に、この活動を広げています。お客様にとっても、身近なユニクロやジーユーの店舗に不要な服を持ち込むことができ、そして、その服が再利用されるこの取り組みは、世界中に広がっています。

回収した服は選別し、着られる服(約80%)は難民・避難民など服を必要としている人々に寄贈しています。着られない服(約20%)は、破砕機で細かく裂き、金属を取り除いてから紙とプラスチックを混ぜ合わせて圧縮することで、廃棄物固形燃料(RPF※)にして、再利用しています。固形燃料は、石炭など化石燃料の代替として、大手製紙会社の専用ボイラーで使われています。

※Recycled Paper and Plastic Fuelの略

回収した服でできた廃棄物固形燃料(RPF※)

関連リンク

ページトップへ