HOME > IR情報 > 経営方針 > トップメッセージ

トップメッセージ

最終更新日: 2019.11.07
to English page

LifeWearが世界を変える

代表取締役会長兼社長 柳井正

2019年8月期は、過去最高の業績を更新いたしました。好業績が続いているのは、我々がめざすLifeWearが、日本のみならず世界中のお客様から高く評価され、支持されているからだと思います。特にグレーターチャイナ、東南アジア・オセアニア地区を中心としたアジアでは、ユニクロは圧倒的なブランドポジションを確立しています。加えて、欧州、北米でも幅広いお客様からの支持を得ています。

LifeWearの価値観が世界中で支持されている背景には、大量消費型の社会に対する人々の疑問と、漠然とした不安があると思います。人類の永続的な繁栄を脅かす出来事が 増えている今、より良い答えを見つけ出す新しい生活スタイルが求められています。アパレルの領域では「使い捨ての服」に対する問題意識が生まれ、シンプルかつ高品質で、優れた機能性をもつ日常着に目が向けられています。我々がめざすLifeWearは、こうした社会から求められ、必要とされる日常の生活ニーズから考え抜かれた「究極の普段着」です。

ファーストリテイリングは有明プロジェクトを推し進め、サプライチェーン全体の改革と、社員全員の働き方を変えてきました。「無駄なものをつくらない、無駄なものを運ばない、無駄なものを売らない」というスローガンを掲げ、その成果も出始めています。有明プロジェクトを推進していくことが、サステナブル(持続可能)な社会への貢献につながると考えています。

一つひとつの企業、一人ひとりの人が、サステナブルな社会の実現に向けて、発想を 転換し、実際の行動も変えていかなければならない時代です。我々も、志を同じくする企業や個人と力を合わせて、より良い社会の実現に貢献していくための努力を続けていきます。

2019年11月
株式会社ファーストリテイリング
代表取締役会長兼社長 柳井 正
Tadashi Yanai

ページトップへ