HOME > IR情報 > 経営方針 > トップメッセージ

トップメッセージ

最終更新日: 2020.05.11
to English page

LifeWearが世界を変える

代表取締役会長兼社長 柳井正

新型コロナウイルス感染症が事業に大きく影響した上期は、減益という結果になりました。まずは、感染により苦しんでおられる方々にお見舞い申し上げます。我々は、お客様と全従業員、その家族の安心・安全確保を第一に考え、現状を注視しながら、この試練を乗り越えたいと思っています。

こうした環境下でも、我々は変わることのない服づくりを進め、お客様に大きな満足をお届けしたいと考えています。ファーストリテイリングはLifeWear(究極の普段着)というコンセプトを掲げて、服をつくり続けています。LifeWearとは、世界中のあらゆる人々の生活を豊かにする、生活ニーズから考え抜かれたシンプルで上質な服です。そうしたLifeWearの価値観は、ここ数年の間に世界中で支持され、その輪が広がり続けています。

LifeWearを実現するために、ファーストリテイリングは有明プロジェクトを推し進めています。社員全員の働き方を根本から変え、商品の企画・計画・生産・物流・販売のすべてのサプライチェーンを改革しています。

我々がめざすLifeWearは、サステナブル(持続可能)な社会への貢献につながるものでなければならないと思っています。ユニクロやジーユーの服は、「使い捨ての服」ではなく、長く着ることのできる品質の高さと優れた機能性をもつ日常着です。シンプルで細部への工夫に満ちた、進化し続ける普段着です。

近年、お客様は服への評価だけでなく、服の素材調達や製造工程が、サステナブルな社会の実現に貢献できているかどうかに注目しています。ファーストリテイリンググループでは、年間13億点の服を製造・販売しています。それだけに、世界の環境資源や人々の生活に与える影響には大きなものがあります。商品が製造される過程で環境に負荷がかかっていないか、工場で働く人の労働環境に不備や人権侵害がないかなど、サステナブルな社会の仕組みを維持していくためには、さまざまな配慮が必要です。我々はアパレル製造小売業のリーダー的存在となり、世界をより良いものに変えていきたいと思っています。本当に良い服、今までにない新しい価値をもつ服を創造し、世界中のあらゆる人々に、服を着る喜び、幸せ、満足をお届けしていきます。

2020年5月
株式会社ファーストリテイリング
代表取締役会長兼社長 柳井 正
Tadashi Yanai

ページトップへ