HOME > 会社情報 > トップメッセージ

トップメッセージ

最終更新日: 2021.02.15
to English page

LifeWearが危機をチャンスに変える

代表取締役会長兼社長 柳井正

新型コロナウイルス感染症により、社会や人々の生活が激変しました。こうした変化は、我々のようなアパレル小売業にとっても事業存続の危機と言えます。しかし、この危機をチャンスと捉え、事業改革を進めていきたいと考えています。

我々がめざすLifeWear (究極の普段着)は、あらゆる人の生活を豊かにする、生活ニーズから考え抜かれたシンプルで上質な服です。感染症の影響で、お客様の生活様式が変化し、日常着に求められる要素も大きく変化しました。今、お客様が求めているのは、シンプルで長く着られる服、高い品質の服、着心地が良い服、資源を無駄にしない服です。これは、我々がめざしているLifeWear そのものです。

我々の強みは、服を企画から生産、物流、店頭とオンラインでの販売、そしてリサイクルに至るまで、自社で一貫して行う体制をもっていること、世界一の生産規模があり、グローバルで才能豊かな社員が大勢いること、情報技術を商売に生かす体制を整えてきたことです。こうした地道に積み上げてきた事業基盤を、「有明プロジェクト」を推進することで、さらに強くしていきます。

コロナ禍で人々の気持ちが沈んでいた2020年春、ユニクロは銀座、原宿、横浜という都心の最高の立地に、新しいタイプのグローバル旗艦店、大型店を次々とオープンし、オープン時から今日まで多くのお客様にご来店いただいています。人々の気持ちを明るい方向に向けることも、我々の社会への貢献であり、存在意義ではないかと思っています。

社会にとって必要な企業であること、お客様にとって必要な商品とサービスを提供できること、環境、人権などのさまざまな社会的課題を解決し、サステナブル(持続可能)な社会に貢献することで、我々はLifeWear を基軸とした事業をさらに強固なものに変革させていきます。

2021年1月
株式会社ファーストリテイリング
代表取締役会長兼社長 柳井 正
Tadashi Yanai

ページトップへ