HOME > 会社情報 > トップメッセージ

トップメッセージ

最終更新日: 2018.11.08
to English page

すべてをゼロからえる

代表取締役会長兼社長 柳井正

「情報製造小売業」への変革を推し進める有明プロジェクトを、さらに加速させる体制が整ってきました。有明プロジェクトは、従来の概念をすべて捨て去り、企画、生産、物流、販売までのすべてのサプライチェーンを根本から変革するものです。社員全員の働き方もすべてを根本からつくりえ、世界中から情報を集め、世界中の人々と一緒に新しい商品をつくっていくということです。

2018年8月にスウェーデンのストックホルムに出店したユニクロは、大盛況のうちに幕を開けました。オープンセレモニーには、私も出席し、世界トップクラスの洗練された文化の中で暮らす人たちの様子に深い感銘を受けました。お客様の服に対する感度の高さ、少ない人口で高い付加価値を生み出すワークスタイルなど、ゆとりのある成熟した国だと思いました。ユニクロのLifeWear(究極の普段着)というコンセプトは、シンプルで実質的な生活を好むスウェーデンの文化と共通するものがあります。服の文化の発祥地である欧州は、今後のファーストリテイリングのグループ戦略にとって、重要なマーケットのひとつであると考えています。9月に初出店したオランダのアムステルダム、来春に出店するデンマークのコペンハーゲンというように、今後も積極的に欧州にもユニクロを出店していきます。

世界経済の成長センターという視点から考えると、グレーターチャイナ、韓国、東南アジア・オセアニア、インドといったアジアは、ユニクロやジーユーにとって今後の成長を担う重要な地域です。2019年秋にユニクロのインド1号店をデリーにオープンする予定です。インドのように独自の文化をもつ巨大な国では、インドの優秀な企業や個人と強いパートナーシップを結び、ゼロからすべてを新しいやり方で構築していく必要があると思っています。世界No.1をめざす我々にとって、インド市場での成功は欠かすことができません。

2018年8月期のファーストリテイリングは、過去最高の業績を達成しました。今年度も継続的な成長を目標として改革を進めています。「情報製造小売業」という新しい産業を創造し、世界No.1をめざす我々は、ビジネス拡大とともに、サステナブル(持続可能)な社会を実現するための貢献もしっかりと実行していきます。服を製造する上で、工場の労働環境、人権尊重、環境保全といった課題に積極的に取り組んでいきます。より良い世界を創造するために、服のビジネスを通して世界を変革していく努力を、これからも続けていきます。

2018年11月
株式会社ファーストリテイリング
代表取締役会長兼社長 柳井 正
Tadashi Yanai

ページトップへ