HOME > 会社情報 > トップメッセージ

トップメッセージ

最終更新日: 2022.11.02
to English page

新たな成長の時代へ

代表取締役会長兼社長 柳井正

2022年8月期のファーストリテイリングは、好調な海外ユニクロ事業に支えられ、大幅な増収増益となりました。現在の店舗数は、海外ユニクロが1,585店舗、国内ユニクロが809店舗(2022年8月末時点)で、海外店舗が国内店舗の2倍近い数字となっています。グレーターチャイナ、韓国、東南アジアに加え、北米と欧州でも継続的に黒字を計上できる体制を確立できたことは、今後の成長にとって大きなプラスです。

さまざまな難問が山積みされている時代だからこそ、人々は快適で安心できる普通の暮らしを求めています。LifeWear(究極の普段着)は、普通の人々の暮らし、生活ニーズから考え抜かれたシンプルで上質な服であり、長く着ていただくことができる高品質な服です。こうしたLifeWearのコンセプトがお客様に理解され、世界中で支持が拡大していることを実感しています。我々はこれまでもグローバル展開に力を入れて成長してきましたが、今後はこれまで以上に注力していきます。特に北米と欧州では出店ペースを加速し、お客様に最も愛されるアパレル№1ブランドになりたいと思っています。北米と欧州での継続的な事業拡大の基盤ができたことで、真のグローバルブランドになる条件が整ったと考えています。

そのために取り組んでいる事業改革のひとつが、本部、各国の経営者および各機能の責任者が互いに連携し合い、世界を自由に移動し、一緒に経営していく体制への変革です。ファーストリテイリングの新たなグローバル戦略の核となることを目的に、東京本部に加え、ニューヨーク本部の機能も強化していきます。R&Dセンターや商品開発、マーチャンダイジング、マーケティングなど、あらゆる商品づくりの機能を積極的に担います。また、米国の最先端のITやグローバルな物流ネットワークなど、先進技術を大胆に取り入れた新しいビジネスの仕組みを東京本部と一体となって作り上げていきます。各国の経営者と共に「即断、即決、即実行」で、各国の課題を解決していきます。

ファーストリテイリングは、LifeWearという、より快適で質の高い生活を実現するための「服のインフラ」を世界中の人々に提供することを使命としています。世界規模のパンデミック、大国による対立、度重なる自然災害など、この数年、多くの悲しむべき出来事が起きました。それらの出来事を通して深く実感したのは、世界は完全にひとつにつながっていて、切り離すことはできないということです。これからの時代に求められるのは、国家という枠組みを超え、世界中の民間企業や個人が力を合わせ、お互いの利益を尊重し、より豊かで安定した社会をつくることです。我々は誠実に信頼できる商品をつくり続け、ビジネスを通して、より平和な世界の実現に貢献したいと思っています。

2022年11月
株式会社ファーストリテイリング
代表取締役会長兼社長 柳井 正

ページトップへ