HOME > サステナビリティ > 商品と販売を通じた新たな価値創造 > 基本的な考え方

基本的な考え方

最終更新日: 2018.09.28
to English page

ファーストリテイリンググループは、服や店舗を通じて新しい価値の創造をすることで、社会へ貢献していきます。

基本的な考え方

ファーストリテイリンググループは、FAST RETAILING WAY(FRグループ企業理念)のなかで「本当に良い服、今までにない新しい価値を持つ服を創造し、世界中のあらゆる人々に、良い服を着る喜び、幸せ、満足を提供します」という基本的な考え方を掲げています。

主力ブランドであるユニクロはLifeWearというブランドコンセプトのもと、あらゆる人々の暮らしを豊かにする商品をお届けするため、画期的な商品を開発する力、取引先との強固なパートナーシップ、大規模な店舗ネットワークを通して、独自のブランディングを確立し、従来のアパレル業界にはなかった「新しい価値」を創造し、お客様に服を着る喜び、幸せを伝えてきました。そのひとつに、ユニクロと世界的な繊維メーカーである東レ株式会社が共同開発したヒートテックがあります。冬の暖かウエアとして、寒さを解消し、世界中のお客様から高い評価をいただいています。

これからは、服の機能性や品質だけではなく、社会の課題、環境問題などを解決しながら、新しい価値創造を行うことが求められています。

商品の生産の現場においても、取引先工場との協働により、大規模なスケールで、環境に配慮した生産プロセスを導入します。また、厳選した取引先と、倫理的な原材料調達(動物愛護、環境配慮、綿農家の生活への配慮など)を行うことで、お客様にとって安心してご利用いただける商品をお届けします。

お客様が着なくなった服を回収し、最後まで役立てる全商品リサイクル活動は、店舗ネットワークが回収のプラットフォームになるという強みがあります。回収した服を難民・避難民へ寄贈することは、服を着る喜びと幸せをより多くの人々にお届けすることにつながっています。

バングラデシュで行っているソーシャルビジネスは、商品の企画・生産・販売までの一貫したノウハウを活かすことによって、途上国での雇用の創出、産業インフラの強化、貧困の解決への一助となっています。

ファーストリテイリングは、服のビジネスを通じて新しい価値の創造をすることで、社会へ貢献していきます。

ページトップへ