HOME > 会社情報 > 正しい経営(ガバナンス) > 社外取締役・監査役からのメッセージ

社外取締役・監査役からのメッセージ

最終更新日: 2021.04.01
to English page


厳しい評価を継続し、健全な体制下での成長をサポートしていく

倫理観が高く、たぐいまれな才能をもつ経営者である柳井氏ですが、ファーストリテイリングの事業規模の拡大やグローバル化に伴い、経営の透明性はますます重要なものとなっています。私は、健全な体制下での成長が実現されるよう、厳しく評価していきます。ファーストリテイリングの「世界No.1になる」という目標を実現するため、しっかりとサポートしていきます。

半林 亨 社外取締役

半林 亨 社外取締役
2005年11月、当社社外取締役に就任。ニチメン(株)(現 双日(株))代表取締役社長、双日 ホールディングス(株)(現 双日(株))代表取締役会長、ユニチカ(株)社外取締役、(株)大京社外取締役、前田建設工業(株)社外取締役を歴任。現在は、日本国際貿易促進協会顧問


幅広い視野から、企業価値向上のための助言をしていく

「資本市場から見たファーストリテイリングの企業価値」を客観的に判断することは、経営戦略を考える上で大変重要です。企業のリスクを判断し、随時、助言を行う取締役会の役割は、年々重要性を増しています。私は、企業価値を高める方法などについて、取締役会で多面的な発言をするようにしています。企業価値の向上に貢献できるように、今後も幅広い視野から適切なアドバイスを行っていきます。

服部 暢達 社外取役

服部 暢達 社外取締役
2005年11月、当社社外取締役に就任。米国ゴールドマン・サックスを経て、現在はM&A、企業価値評価などを専門に研究。早稲田大学大学院経営管理研究科客員教授、フロンティア・マネジメント(株)社外監査役、(株)博報堂DYホールディングス社外取締役、慶應義塾大学大学院経営管理研究科客員教授


新しい産業への変革の動きを加速するためのサポートをしていく

物流改革やIT 改革などの分野へ効率的な投資が行われていることで、「情報製造小売業」という新しい産業への変革の動きは着実に進んでいます。事業変革期に おける成長の原動力となる真の経営者の育成についても、成果が見え始めており、チャ レンジ精神あふれる多様な人材が増えていることを大変心強く思っています。取締役会も会社の進化を加速させる役割を担い、成長に貢献していきます。

新宅 正明 社外取締役

新宅 正明 社外取締役
2009年11月、当社社外取締役に就任。米国オラクル・コーポレーション上級副社長、日本オラクル(株)代表取締役会長を歴任。現在は、公益財団法人スペシャルオリンピックス日本参与、(株)NTTドコモ社外取締役


ダイバーシティ(多様性)を大切にして、持続可能な社会への貢献を推進していく

ファーストリテイリングが、より能動的にESGの課題や問題に取り組み、グローバルで業界のリーダーとして評価されるためのサポートを行っています。持続可能な社会への取り組みに貢献をすることは、企業価値の向上につながります。グローバル化が進むなかで、ダイバーシティを大切にした視点からの発言を心がけ、より良い企業として成長していくために貢献したいと思います。

名和 高司 社外取締役

名和 高司 社外取締役
2012年11月、当社社外取締役に就任。マッキンゼー・アンド・カンパニー、(株)デンソー社外取締役を歴任。現在は、一橋大学大学院国際企業戦略研究科教授、(株)ジェネシスパートナーズ代表取締役、NECキャピタルソリューション(株)社外取締役、味の素(株)社外取締役、SOMPOホールディングス(株)社外取締役


経営の透明性をより高め、リスク管理の役割をしっかりと果たしていく

私自身が経営トップを務めていた時に、社外取締役に期待したのは、広い視野からの率直な意見でした。経営には、同じ業界だけでなく、他の業界ではどうなのか?という広い視野が欠かせません。聞く耳をもつ経営者である柳井氏に、私は率直に意見を 述べ、経営に関する透明性の確保とリスク管理という社外取締役の役割を、今後もしっかりと果していきたいと思います。

大野 直竹 社外取締役

大野 直竹 社外取締役
2018年11月、当社社外取締役に就任。大和ハウス工業(株)において取締役、専務取締役、代表取締役副社長、営業本部長、代表取締役社長を歴任


複眼的な視野でアドバイスをしていきたい

グローバルに事業を行っていると、想定外の問題や課題に直面することが多々あります。スピード感と 実行力のあるファーストリテイリングの監査役は、企業の成長を支えるという機能と同時に、リスクを回避 することのできる複眼的な視野を提供することが重要だと思っています。不断の見直しを怠らず、これからも しっかりした体制固めに尽力したいと考えています。

金子 圭子 社外監査役

金子 圭子 社外監査役
2012年11月、当社社外監査役に就任。弁護士。アンダーソン・毛利・友常法律事務所パートナー、(株)ユニクロ監査役、(株)朝日新聞社社外監査役、(株)ダイフク 社外取締役


社外監査役という枠にとらわれず、忌憚のない意見を

会計監査や企業再生などこれまでの経験などを生かし、社外監査役の重責を務めていきたいと思います。人とは異なる発想や観点から事業を構築していく柳井氏は、問題点の指摘にも積極的に耳を傾ける経営者です。私は会計士、税理士としてアドバイスできることも含め、社外監査役という枠にとらわれず、幅広い分野について忌憚のない意見や提言をしていきたいと考えています。

樫谷 隆夫 社外監査役

樫谷 隆夫 社外監査役
2018年11月、当社社外監査役に就任。樫谷公認会計士事務所所長、(株)ブレイン・コア代表取締役社長、(株)エフ・ピーブレイン代表取締役社長、日本貨物鉄道(株)社外取締役


社会と調和して成長していくというミッションに貢献したい

いい服で人を幸せにする、社会と調和して成長していくというファーストリテイリングのミッションに役立つ監査役になりたいと思っています。適切なプロセスで意思決定がされているか。継続的に企業の経済的・社会的価値が向上しているか。事業計画の実現を妨げるリスクはないか。そうしたことをしっかりと見ながら、グローバルに通用するガバナンスの強化に努めていきます。

森 正勝 社外監査役

森 正勝 社外監査役
2020年11月、当社社外監査役に就任。学校法人国際大学特別顧問、スタンレー電気(株)社外取締役、ヤマトホールディングス(株)社外取締役、キリンホールディングス(株)社外監査役

ページトップへ