HOME > サステナビリティ > 従業員とともに > イントロダクション

イントロダクション

最終更新日: 2017.03.31
to English page

イントロダクション

ファーストリテイリングは、従業員がそれぞれの個性を最大限に発揮できる事業こそ、持続可能なものであると確信し、人権や多様性の尊重を経営理念の根幹としています。高い志をもった多様な人材が価値を生み出し、誇りをもって仕事ができる、職場環境の実現を目指します。

コミットメント

  • 従業員の基本的人権を守り、多様な人材を尊重。チームワークで価値を創造する。
  • 労働災害ゼロを目指す。
  • 公平性、透明性をもって評価し、会社とともに個人の成長を目指す。
  • 障がい者や難民の雇用を拡大、教育機会の提供と育成を推進する。

具体的課題

  • 責任ある行動と企業連携
  • ワークライフバランスと仕事の満足度
  • 才能ある人材の採用と雇用継続

基本的人権を守り、多様な人材を尊重

ファーストリテイリングは、自社が重視する最高の倫理を追求する経営実践のため、従業員一人ひとりが共通の指針とすべき基本的事項を定めた「ファーストリテイリンググループ コードオブコンダクト(CoC)」を制定しています。"自律した個人"たるべき従業員が、人権やコンプライアンスなどを含め、守るべき地球環境、会社財産、情報管理などについて明文化した行動基準です。従業員への解説や研修をとおして、常に倫理的な行動を心がけられるよう取組みを進めています。

また、多様な個性の尊重がファーストリテイリンググループの競争力の源泉です。女性活躍障がい者雇用地域正社員制度の推進人事制度の改革などをとおして、従業員が仕事とプライベートの両方を充実させ、会社とともに成長し続けることのできる企業を目指します。

ファーストリテイリンググループの国・地域別従業員数 (2016年8月末現在)

ファーストリテイリンググループの国・地域別従業員数

ページトップへ