HOME > IR情報 > 経営方針 > トップメッセージ

トップメッセージ

最終更新日: 2017.02.15
to English page

新しい産業をつくる

代表取締役会長兼社長 柳井正

我々は今、ビジネスの変革期に直面しています。企画・デザイン・素材調達・生産・販売までの一貫したサプライチェーンのすべてを変え、"情報製造小売業"へと業態を変革させていきます。30年前に山口県の小さな町から「日本発の新しい産業」をたちあげ、ユニクロをグローバルブランドに育てあげた時と同じような未来への鼓動を感じています。

「人はなぜ服を着るのか?」という根源的、本質的なテーマを追求し、人々の生活を豊かにする服づくりに我々は徹していきます。インターネットの普及により、ファッション情報、商品情報が世界中に瞬時に伝達されるようになったことで、お客様の服の買い方もEコマースへと急速にシフトしています。同時に、我々の服のビジネスでも、企画から販売までの全プロセスを同時進行させ、社員一人ひとりの働き方、工場や生産そのもののビジネス構造も変革していきます。"情報製造小売業"になることで、お客様が本当に求めるものをすぐに商品化し、最新の情報とともに全世界のお客様にダイレクトにお届けできるようにしていきます。

ファーストリテイリングは、2020年度に売上3兆円、営業利益率15%をめざし、将来的には世界No.1のアパレル"情報製造小売業"になりたいと思っています。これを達成するために、海外市場におけるユニクロ事業のさらなる成長、Eコマース事業の拡大、ジーユー事業をグループの第二の柱にするという、3つの成長戦略を掲げ、挑戦を続けていきます。

服のビジネスを変革してきたように、CSR(企業の社会的責任)活動でも社会に変革を起こしていきます。全商品リサイクル活動などの社会貢献に加え、我々のサプライチェーン全体における労働環境の改善、環境負荷低減など、サステナブル(持続可能)な社会への貢献をめざしています。世界を良い方向に変えていくための努力を、我々はこれからも続けていきます。

2017年1月
株式会社ファーストリテイリング
代表取締役会長兼社長 柳井 正
Tadashi Yanai

ページトップへ