HOME > IR情報 > 経営方針 > 配当政策

配当政策

最終更新日: 2017.10.13
to English page

当社は、株主の皆様に対する利益還元を経営の最重要課題の一つとして認識し、恒常的な業績向上と、適正な利益配分を継続的に実施することを基本方針としています。株主の皆様に対する配当金につきましては、将来のグループ事業の拡大や収益向上を図るための資金需要ならびに財務の健全性を考慮した上で、高配当を実施する方針です。


剰余金の配当については、中間配当と期末配当の2回行うことを基本的な方針としております。これらの配当は、法令に別段の定めのある場合を除き、取締役会の決議に基づき行います。


配当の状況


配当の状況

(注)配当については分割調整後の数値を記載しています。
   配当性向については、2002年度から連結ベースのデータを記載しています。
   また、2014年度から国際会計基準(IFRS)ベースのデータを記載しています。

ページトップへ