Japan [ 日本 ]

採用FAQ

仕事とは自分がどう生きるか。
自分のキャリアパス、会社の将来性、転職先を決める上ではとても大事な事です。
でも自分がどう働くか=どう生きるかを考えたときに、本当に知りたい事があります。
面接では聞けない、人事に聞いてもいいのかな、転職を決める前に知りたい疑問にお答えします。

  • 残業は多いですか?
  • 全社的に残業を無くす取り組みを推進しており、業務情報システム部でも残業平均日数は週に1-2日です。
    勤務時間外は家族、友人、趣味、学習を大切にし、仕事では決められた時間の中で最大限のパフォーマンスを発揮できるような働き方をしてほしいと考えています。
  • お休みはとれますか?
  • 完全週休2日制です。土日休み祝日出勤となりますが、祝日出勤分は別途特別休暇を付与しており、年間休日数は121日です。また有給休暇の取得も推進しております。
  • 離職率は高くないのですか?
  • 業務情報システム部はここ数年の内製化の動きに伴い、グローバル全体における従業員数が、3年前と比べて7倍にまで成長しました。全て業種や経歴も様々なバックグラウンドを持った中途入社の方ですが、新しい風を取り込みながら活躍しています。部内の定着率は非常に良く、その理由は「仕事が楽しいから」「働きやすいから」「会社や仲間が好きだから」等、上げればきりがありません。
  • お給料はいくらですか?
  • 年齢や社歴に関わらず、報酬は個人のパフォーマンスによって決定されます。私たちは、会社の期待に応えて成果を上げる人をきちんと評価します。
  • 海外で働くチャンスはありますか?
  • 日本がグローバルヘッドクオーターですが、アメリカやヨーロッパやアジアの主要拠点にも業務情報システム部があり、一つのチームとして一緒に仕事をしています。日本からアメリカ、フランスから日本に赴任する等、グローバルでのジョブローテーションも積極的に行っております。また、海外のメンバーと協業していただく事はもちろん、海外のお取引先と仕事をする機会もあり、海外へ出張することもあります。
  • 女性にとって働きやすい環境ですか?
  • 性別や国籍に関わらず、誰もが仕事とプライベートの調和を維持し、充実感を持って働ける環境作りを目指し、その為の環境や制度を整えています。特に結婚、出産、子育て等女性のライフイベントと仕事の両立が可能である事は、働く女性にとっては重要であり、私たちも会社として尊重すべき事と考えています。育休や時短勤務制度、ベビーシッター制度等を様々な制度を用意し、積極的に活用していただいています。
  • 外国人は多いですか?
  • 業務情報システム部には、現在約3割の外国籍の方が在籍しています。アメリカ、フランス、中国、世界各国から様々なバックグランドを持った方が活躍しています。日本語を話さない方もいる為、会議や部会等を英語で行う事も日常茶飯事です。
  • スキルアップの機会はありますか?
  • 部内プロフェッショナルによるスキル勉強会やイングリッシュブートキャンプを定期的に行う等、自己研鑽の機会を設けています。私たちと一緒に働くことを決めていただいたからには、是非スキルを積極的に身につけてキャリアアップしていただきたいと考えています。

PAGE TOP