ユニクロUNIQLE ユニクロ(UNIQLO)
アルバイト採用情報

スタッフ紹介

SAYAKA
私のワークスタイルで SAYAKA 週4日|ダブルワーク|準社員

夢を追いながら
ユニクロで働く

バレエ留学から帰国後、チャンスの多い東京でバレエ講師をしながらユニクロで働いています。「掛け持ち大変だね」と言われることもありますが、同じように夢を追いながらユニクロで働いているスタッフは意外と多いんです。そんな仲間とお互いの目標について語り合い、高め合える時間が私の原動力になっています。

私のワークスタイルで

礼儀を身につけ
センスを磨く

もともとベーシックな商品そのものが好きでしたが、カラーコーディネートの勉強になったり、ファッションの知識が増えたりと、センスが常に磨かれるのもこの仕事のよいところ。チームワークで成り立つ仕事なので、礼儀、言葉遣いなども自然に身に付けてきました。大事にしているのは、視野を広く持つこと。先のことを考えて相手のかゆいところに手が届くような存在でいることを心がけています。

私のワークスタイルで

お客様一人ひとりに
合わせた接客

ユニクロの販売は「ヘルプユアセルフ」方式。お客様には自由にお買い物を楽しんでいただき、必要なときにだけ丁寧な説明や応対を行います。そのため、お客様一人ひとりに合わせたタイミングでのお声がけがポイント。ときには、こちらから積極的にアクションをすることもあります。「この前の対応がとてもよかったから」とお客様がまた来てくださる。お客様から温かい言葉をいただくと本当に励みになります。

私のワークスタイルで

モチベーションを上げて
バレエの仕事へ向かえる

高校を卒業して地元山口県の小さなお店に就職したのがユニクロライフのはじまり。バレエ留学を期に一度退職しましたが、やりがいのあるこの仕事は私にとってやはり特別な存在です。大変なこともたくさんありますが、接客を通じてお客様から元気をもらい、モチベーションを上げてバレエの仕事へ向かうことができています。
私のワークスタイルでこれからも楽しみながら続けていければと思います。

※掲載内容は取材当時の内容です

その他のスタッフを見る

   
Tweet