HOME > サステナビリティ > News & Updates > ジーユーで「全商品リサイクル活動」スタート

News & Updates

最終更新日: 2010.10.12

ジーユーで「全商品リサイクル活動」スタート

ジーユーがブランド誕生4周年を記念して
「全商品リサイクル活動」を10月13日(水)からスタート

株式会社GOVリテイリング
to English page

ファッションをもっと自由にするブランド「g.u.(ジーユー)」はブランド誕生4周年を記念して、「全商品リサイクル活動」をスタート。10月13日(水)より、ジーユー全店にてジーユーと ユニクロで販売した全商品の回収を実施します。お客様からお預かりした衣料は、燃料や工業用繊維へとリサイクルするとともに、救援衣料としてリユースするなど、意義のある活動に積極的に活用させていただきます。

 ジーユー誕生4周年を記念して「全商品リサイクル活動」を開始

ジーユーは2006年10月、ユニクロを展開するファーストリテイリンググループのブランドとして誕生いたしました。2013年に売上高500億円・200店舗展開を目指し、現在日本全国に120店舗を展開するジーユー。ブランド誕生4周年を記念して「全商品リサイクル活動」をスタートいたします。10月13日(水)から、ジーユー全店にて販売した商品の回収を受け付けます。対象商品はジーユーとグループ会社であるユニクロで販売した全商品。皆様のおかげで事業規模を拡大してきたジーユーは、今後お客様にお買い物を楽しんでいただくだけでなく、衣料を最後まで無駄なく活かすことを目的に社会的責任を果たしていきたいと考えております。

 「全商品リサイクル活動」のこれまでと実施概要

1010121600_image01.png

グループ会社であるユニクロが、CSR活動の一環として2001年9月より自社で販売したフリース商品の回収、リサイクルをスタート。2006年9月より、回収・リサイクルの対象をユニクロの全商品に拡大し、以降毎年3月と9月(2009年より6月も追加)に回収。
2010年3月からは年間を通してこの活動を実施してまいりました。

そして2010年10月、約3000万人以上と言われる世界の難民・避難民全ての方に、少しでも早く、少しでも多くの衣料をお届けするため、姉妹ブランドであるジーユーもリサイクル活動を開始します。安定的に多くの衣料を回収し、世界で3000万人といわれる難民・避難民の方ひとりひとりに、衣料とともにお客様の善意も直接お届けすることができればと考えております。

※難民キャンプ寄贈にご協力を頂いている国際機関・NGO
  ・国連難民高等弁務官事務所(UNHCR)
  ・NPO法人日本救援衣料センター(JRCC)
  ・家族計画国際協力財団(JOICFP)

 ご参考

・全商品リサイクル活動に関する詳細
http://www.fastretailing.com/jp/sustainability/community/recycle.html

・全商品リサイクル活動「難民キャンプへのフォトレポート」
https://www.uniqlo.com/jp/sustainability/refugees/photo/

ページトップへ