Japan [ 日本 ]

GU バイト×店長対談

ジーユー店舗スタッフ採用 / パート・アルバイト ジーユー店舗スタッフ採用 / パート・アルバイト

店長の背中から、
リーダーシップとは何かを学んでいます。

金子 拓也
ウィングキッチン京急蒲田店
店長

GU歴5年のキャリアを持つ敏腕店長。北海道帯広店の店長を経て、ウィングキッチン鎌田店のオープニング店長に抜擢。北海道から帯広へと大きく環境が変わる中、大勢のスタッフを先導し、全国トップレベルの売上を残した記録を持つ。

麻生 拓海
ウィングキッチン京急蒲田店
アルバイト

ラーメン店と掛け持ちでGUのバイトを行っている大学2年生。家から近く、大好きなアパレル関係という理由からGUをバイト先に選ぶ。接客業は未経験だったが、現在は店内一部のリーダーを任されるなど、期待のホープとして活躍している。

「人を見る目」がついてきた実感。

麻生

GUで働いていて、一番成長できているなと実感するのは“人を見る目”だと思います。たくさんの人と一緒に仕事する職場なので「この人はコレが得意」とか「この人には、これを任そう」とか、観察して“人となり”を知る術が身についたように思います。

金子

特に麻生君は、バイトながらもリーダーとして色々な人を率いたり、まとめたりする作業をしているから、その実感値も大きいんじゃないかな。

麻生

そうですね。最初、店長から「麻生君、明日から売場リーダーやってみる?」って聞かれたときは驚きましたが、本当にやってよかったと思っています。この“やらせてみる”というのは店長の方針なんですか?

金子

正社員とバイトに区切りを設けすぎないというのはGUの方針です。だから僕も、できるだけ人に任せるようにしています。麻生君の働きぶりを見ていると、リーダーを任せても大丈夫だと思いました。

麻生

確かに、まわりのメンバーにもどんどん深い仕事を任せていますよね。僕は、掛け持ちでラーメンチェーン店のバイトをしていて、そこではポジションが固定されていますが、ジーユーではどんどん新しい仕事ができますよね。

金子

もちろん最初は失敗するだろうと思いながら仕事をお願いしています。でも、麻生君は何事にもチャレンジする人だと思えたから思い切って任せてみたんです。麻生君がポジティブマインドの持ち主だってことはわかっていましたから。

麻生

でも実は、僕自身も最初はできないと思っているんです。やっていく内にできるようになればいいかなと。店長の言う通りリーダーという立場も同じでした。最初はこんなに大勢をまとめられるかどうか不安もありましたが、この経験のおかげでだんだんとスタッフ一人ひとりの個性が見えるようになりました。

チームマネジメントとは、
単なる指示出しではないと学んだ。

金子

ウィングキッチン鎌田店のスタッフはすべて僕が面接しているのですが、そこで重きを置いているのが“人となり”。この人と一緒に働きたいと思えるかどうかです。ウィングキッチン鎌田店には60人弱のスタッフさんが在籍していますが、採用されたスタッフはやはり波長の合う人が集まった印象ですね。だから、麻生君もスタッフさんと共感しやすいんじゃないかな。

麻生

そうかもしれないですね。実際に仲の良い人も多いですし。面接の話ですが、店長はどうやって“人となり”を見ているんですか?

金子

面接では色々な質問をしているんだけど、その答えの良し悪しよりも、どうやって質問に答えているかといった“姿勢”を見るようにしています。思いやりがあるか?気を使えるか?挨拶は元気か?などですね。

麻生

なるほど、姿勢ですか。参考になります。僕の場合は、その人の仕事術を観察するようにしています。お客様と話すのが上手い人、ハンガー付けが上手な人など。すべての仕事が上手な人なんていませんから、その人に合った仕事を任せた方がよいのではないかと考えました。

金子

うん。とてもいいと思うよ。GUのスタッフさんは年齢も違えば、環境も考え方もまるで違う人ばかり。だから、皆が同じ仕事できないのは当たり前です。麻生君のように、その人に合った仕事をしてもらった方が効率良くなると僕も思います。

麻生

ありがとうございます。あと店長から学んだのはリーダーの役割です。人を導くって、単に的確な指示を出す人のことではなく、“任せる”ことだとわかりました。まさに僕自身が任された一人ですし、それを真似して僕もスタッフさんに仕事を任せるようにしています。

チームが一つになれば、
不可能なんてなくなる。

麻生

特に思い出深いのは、オープニングですね。数えきれないほどのお客様がいらっしゃって本当に驚きました。オープニング前から研修は受けていましたが、やはり当日はパニックになってしまいました…。

金子

でも、どうにか乗り越えることができたのはスタッフ皆のおかげです。結果的に全国トップクラスの売上を上げることができましたし、GUの中でもとても評価が高かったのは良い思い出ですね。

麻生

そうですね。特に、当日の朝礼が印象的でした。店長の目がとてもイキイキしていて、内心不安だった僕らに火をつけてくれた感じがします。今でもエネルギッシュな朝礼を行っていますが、オープン初日はヘルプのスタッフも含め140人近くいましたから、すごくダイナミックに思えましたね。

金子

あの日は心臓バクバクでした(笑)。でも、開店直後から自然と声を掛け合っているスタッフの姿を見て感動しましたね。GUに入社したての頃、研修で銀座店のオープニングを経験していましたが、店長としてオープニングを迎えるのは予想以上にハードでした。

麻生

あのオープニングを経験できたおかげで視野がすごく広がったと感じます。皆が一つになれば不可能なんてない、という気がしましたね。そして、やはりチームにはリーダーが必要なんだということもわかりました。

お互いを尊重し合うチームづくり

麻生

リーダーの行動や言動ひとつで、チームの結束力が大きく変わり、売上にも影響を与える。店長の姿を見ていると“リーダー”という役割の意義深さをつくづく感じます。もしもリーダーがすぐに怒る人だったり、叱りつける人なら、この店はまわらないと思います。

金子

僕の理想は“お互いにリスペクトし合うチーム”。軍隊のように上下をきっちりつけることも重要かもしれませんが、GUは絶対違う。与えられた仕事を“こなす”のではなく、“もっとよくする”と考えてほしいんです。

麻生

「やった方が良いと思うことは何でも言ってくれ」と皆に伝えていますもんね。

金子

すべてのスタッフに当事者意識を持ってほしいからです。せっかく大勢のスタッフがいるわけですから、彼らのアイデアを聞きたい。そして、そのアイデアが採用されれば自然と仕事へのモチベーションも高まるじゃないですか。

麻生

頼られるだけの店長ではなく、スタッフにしっかりと頼る店長。そういう姿勢が、チームを一つにするコツなんですね。本当に勉強になります。

金子

実は、今後は海外店舗の店長にもチャレンジしたいと思っているんです。世界に出たら、小さくまとまった意見などは絶対通用しないと思っています。だからこそ「やってください」ではなく「一緒にやりましょう」という精神を大切にしています。

麻生

なるほど。僕は、もっと色んな人の話を聞きたいと思っています。店長やスタッフ、そしてお客様など。そして視野を広げて、新しいことにチャレンジしていきたいですね。目指すは店長!金子店長のように、人間力もコミュニケーション能力も磨き、皆を一つにできるリーダーを目指していきたいと思っています。

金子

麻生君なら絶対できると思うよ!応援します!

アルバイト 受付電話番号

ジーユー アルバイト採用センター(受付/全日10時~19時)

PAGE TOP

LIFE at FR

>

ジーユー 店舗スタッフ採用

>

GU バイト×店長対談