Japan [ 日本 ]

おしゃリスタ インタビュー

おしゃリスタ

ジーユー香椎フェスティバルガーデン店家村 凪

ブログを担当するようになって、
おしゃリスタを目指したくなったんです。

最初は、おしゃリスタを目指したいという高い意識はなくて、GUは「働くことができればいい」という気持ちでした。きっかけは、ブログの担当を始めた時です。私のコーディネートの内容に、お客様からコメントが入って、その方が実際に来店もされたんです。とにかく驚きました。「私が発信したことに、動いてくれる人がいる!」それからファッションを極めていきたいと思うようになったんです。尊敬する先輩や店長から様々なことを教えてもらいました。担当しているブログに関しても、細かくフィードバックをもらいながら、コーディネートセンスをブラッシュアップ。地道にやってきたので、おしゃリスタになれた時は本当に嬉しかったんです。

おしゃリスタ

先輩からは、ターゲットに届く的確な
アドバイスのコツを教わりました。

とにかく先輩は「カリスマ」という言葉がぴったりなんです。流行のことはもちろん、店内の商品の動きも把握していて、来店されたお客様がたとえ初めての方であっても、的確に似合うコーディネートをしてしまうんです。だから学べることがとても多くて、今では私もマネキンの背景まで考えて洋服を組み合わせたり、お客様に提案する時も、ちょっとしたアイテムづかいで印象が違うコーディネートができるまでに成長したんですよ。

店長からは、ファッションビジネスの
バランスを教わりました。

時間をかければ当然いいものはできます。でも時間をやみくもにかけても、イマイチな場合もあります。様々なことに言えると思いますが、仕事に大事なのは「質」ではないでしょうか。スケジュール管理やタイムマネジメントにもこだわってこそプロフェッショナル。店長はそういったビジネスの感覚を、しっかり丁寧に教えてくれました。お客様に提供するサービスの価値、それを上げるために大事なことを学んだ気がします。

おしゃリスタとして密度の濃い時間を
過ごしていきたい。

GUの価値を上げる存在が、おしゃリスタだと思っています。店舗に足を運んでくれるお客様は、手間を省くために来店されているのではなく、より上のアドバイスを求めているんです。だからこそ、同じ時間でもよりお客様に喜んでいただける時間を提供していきたいですし、同時にお店の成長にもしっかり役立ちたいという想いもあります。アドバイスするだけでもなければ、販売するだけでもない、価値のある存在になりたい気持ちでいっぱいです。

アルバイト 受付電話番号

ジーユー アルバイト採用センター(受付/全日10時~19時)

PAGE TOP