HOME > グループ企業 > グループ企業ニュース > ユニクロ フィリピン初出店 「ユニクロ モール オブ アジア店」 今年6月オープン

グループ企業ニュース

最終更新日: 2012.02.09

ユニクロ フィリピン初出店 「ユニクロ モール オブ アジア店」 今年6月オープン

株式会社ユニクロ
to English page

ユニクロは、今年6月、フィリピン1号店を首都マニラにあるアジア最大級の巨大ショッピングモール「モール オブ アジア」にオープンいたします。「ユニクロ モール オブ アジア店」はメンズ、ウィメンズ、キッズを取り揃えた売場面積約470坪の大型店舗です。
ユニクロは、シンガポール、マレーシア、タイに続きフィリピンへ出店することで、東南アジア市場での基盤を強固にし、さらなる飛躍、拡大を目指します。

フィリピン初のユニクロは、アジア最大級の巨大ショッピングモール「モール オブ アジア」内

ユニクロがフィリピンに初出店する「モール オブ アジア」は、首都マニラ、ベイエリアにある総床面積が東京ドーム8個分の巨大モールです。ファッションブランドが一堂に揃うアパレル激戦区として、また観光スポットとしても人気のマニラ湾に隣接したこの施設は、マニラ全土からお客様が集うフィリピン随一のショッピングモールです。
「ユニクロ モール オブ アジア店」は、施設内最大級の売場面積470坪をもち、ユニクロの多彩な品揃えを体感いただけます。

ユニクロは、現在アジアを最大の成長機会と捉え、今後ますます出店を加速させたいと考えています。2012年1月末現在、ユニクロの店舗数は日本851店、海外234店、その内、日本以外のアジア店舗は214店にまで至っています。中でも東南アジアでは、シンガポール、マレーシアに続き昨年9月タイに初進出し、現在11店舗まで拡大いたしました。そして、いよいよ今年フィリピン初のユニクロがオープンし、東南アジア市場での基盤を強固にしさらなる飛躍、拡大を目指します。

ユニクロ モール オブ アジア店 イメージ

Fast Retailing Philippines, Inc.

所在地:フィリピン共和国 マニラ近郊
代表者:久保田 勝美
設立年月:2012年1月30日
事業内容:フィリピン共和国における
ユニクロ店舗の出店、運営
資本金:4億ペソ(約7.2億円)

「ユニクロ モール オブ アジア店」概要

出店時期:2012年6月オープン予定
住所:Mall of Asia, Bay City,
Pasay City, Philippines
売場面積:約470坪(1、550 m2

 

ページトップへ