HOME > グループ企業 > グループ企業ニュース > ユニクロは、「自分にふさわしい仕事は何か?」を考えるチャンスを増やす、通年採用を開始

グループ企業ニュース

最終更新日: 2011.12.20

ユニクロは、「自分にふさわしい仕事は何か?」を考えるチャンスを増やす、通年採用を開始

株式会社ユニクロ
to English page

ユニクロは、2013年度の就職活動開始にあわせ、一年中いつでも応募ができる通年採用の受け付けを2011年12月1日より開始いたしました。
学年、新卒・中途、国籍を問わないオープンな採用方法にすることで、学生や社会人のみなさんが、自分にふさわしい仕事とは何かを考えるチャンスを増やし、一人ひとりが主体的に、自由に応募できるように変えます。

"服を変え、常識を変え、世界を変えていく"人材を募集します

ユニクロは自分たちの服で常識を打破し、ほんとうに世界の人々に貢献していきたいと強く考えています。困難で非常に高い目標ですが、その実現のため、共にチャレンジし、世界を良い方向に変えられると信じる同志を募集します。

2013年度は、日本では、新卒・第2新卒・中途問わず500名を採用する予定です。

学年や新卒・中途、国籍について問わないオープンな採用へ

ユニクロは、就職とは、就職を希望する方々が自分に期待し、未来をつくろうとする楽しいものであってほしい、と考えています。就職活動の主役は、企業ではなく個人であり、個人が自由に考え、将来の希望を選択する自由があるべきだと思います。

また、自分の仕事について真剣に考える方々のために、企業は門戸を開き、いつでも企業にアクセスできることが必要だと考えます。そこで、学年や新卒・中途、国籍についても問わない、オープンな採用方法に変えることで、学生や社会人の方々が、"自分にふさわしい仕事とは何か?"を考えるチャンスを増やし、一人ひとりが主体的に、自由に応募ができるようにしたいと考えました。ユニクロに入社する全員がグローバルで活躍できるようになる人材育成企業が目標です。

2013年度の採用方針

1. 世界を良い方向に変えていく。ビジョンを共有できる同志を採用します。
2. 新卒/中途の壁を撤廃し、オープンな通年採用にします。
3. 大学1・2・3・4年/第2新卒/経験者問わず、応募したい時に応募できます。
4. 入社前から、就業体験プログラムや、経営者育成のための研修※に参加できます。
5. 国籍も国境も関係なく、世界中の仲間と働き、世界中で成長できます。

学生の内々定者の中で、入社前からアルバイトをしていただいた方々を対象とし、本人の希望を確認させていただいた上で、選抜者には店長候補者研修に参加していただくコースを準備します。(入社後に店長業務を体得し、世界で活躍できる経営者を目指していただきます。)

 

インターンシップ、アルバイト制度導入の重要性

ユニクロは、入社を希望される学生の方々には、インターンシップ、もしくはアルバイトを経験していただいています。ユニクロの店長業務には、経営者になるうえで大切な要素すべてが求められます。店舗という現場で働き、考え、リーダーシップを発揮することができる店長を目指していただくために、インターンシップに参加していただきます。自分の生涯の仕事として自分の成長を促しながら続けることができるかを、身をもって知っていただく機会として、ユニクロ事業を支える店舗運営を直接体験していただきます。

そのために、短期4日間のインターンシップ研修(店舗+本部)のコースのほかに、2ヶ月未満の短期アルバイト、3ヶ月以上の長期アルバイトの3コースを設けました。これらの採用活動を通して、大学1年からでも学業に打ち込みながら活動ができ、ファーストリテイリング・ユニクロのミッション・ビジョンや仕事の本質を知ることができます。

なお、インターンシップ、もしくはアルバイトを経験した上で、選考を通過された方には『ユニクロパスポート』を発行いたします。このパスポートを提示していただければ、いつでも最終面接から選考をスタートすることができます。

採用に関する情報は、http://www.uniqlo.com/jp/corp/recruit.html をご覧下さい。

 

ページトップへ