HOME > グループ企業 > グループ企業ニュース > ユニクロの靴事業 店名を"CANDISH"に統一し、秋の新商品シリーズ販売

グループ企業ニュース

最終更新日: 2010.08.31

ユニクロの靴事業 店名を"CANDISH"に統一し、秋の新商品シリーズ販売

株式会社ユニクロの靴事業 靴専門店名を"CANDISH"に統一
秋の新商品"NEWクッション"シリーズ発売

株式会社ユニクロ
to English page

 

株式会社ユニクロの靴事業は、靴の製造小売業を創ることを目指し、ユニクロの服と同様に「品質」「履き心地」「低価格」「ファッション」の要素を高い次元で兼ね揃えたカジュアルシューズを提案してきました。今般、株式会社ユニクロは靴事業のさらなる成長のため、2010年8月にビューなど複数ある靴専門店名を"CANDISH(キャンディッシュ)"へ統一いたしました。この靴専門店CANDISHでは、ユニクロ一部店舗で販売する"UNIQLO SHOES"とこの靴専門店のみで販売する"CANDISH"ブランドの商品を一同にラインナップします。2010年秋は、"履き心地"の良さを追求し、足の衝撃を吸収するクッション性を高めた"NEWクッション"シリーズ(2型・各\1,990)を発売。カラーバリエーションも豊富で足元のおしゃれを自由に楽しめる商品です。

 

■ CANDISH(キャンディッシュ)へ店名を統一

株式会社ユニクロの靴事業は、2010年8月中旬までに ビューやビジューなど複数ある靴専門店名を"CANDISH"へ統一しました。これによりCANDISHの名前を掲げる店舗は、85店増え90店となりました。この靴専門店CANDISHでは、ユニクロ一部店舗で販売する"UNIQLO SHOES"とこの専門店のみで販売する"CANDISH"ブランドの商品を一同にラインナップします。

20100831_images_02.jpg

 

■ 「ユニクロの着ごこちを、シューズにも。」"履き心地"を追及した"NEWクッション"シリーズ発売

株式会社ユニクロの靴事業は、ユニクロの服と同様に「品質」「履き心地」「低価格」「ファッション」を兼ね備えた靴を提案してきました。この秋は、"履き心地"の良さにこだわり、足裏の衝撃を緩和するクッション性に注目。柔らかさの違うスポンジを組み合わせた3層クッションのインソール(中敷)で、快適な"履き心地"を実現した"NEWクッション"シリーズを発売します。このシリーズは、ユニクロ一部店舗とCANDISH全店にて販売します。さらに靴専門店であるCANDISHでは、3cmのインヒールで美脚が叶う"スタイルアップブーツ"、本革のような高級感のある"ネオレザーブーツ"など足元のおしゃれが楽しめる秋の新商品を豊富なラインナップで販売します。


■ "NEWクッション"シリーズ商品概要

UNIQLO SHOESの人気ヒット商品「ラウンドパンプス」「リボンバレエシューズ」のインソール(中敷)を改良。優れた履き心地、豊富なカラーバリエーション、1,990円という手頃な価格でご提供します。靴専門店CANDISHのみ取扱いのサイズやカラーもございます。

20100831_images_03.jpg

 

20100831_images_04.jpg

※ ラウンドパンプス、リボンバレエシューズ共に、CANDISH全90店舗、ユニクロ大型店93店舗及びユニクロオンラインストア(http://store.uniqlo.com)で販売いたします。

 

■ 秋冬新商品型数

CANDISH      バレエシューズ 5型 / パンプス 10型 / ブーツ 22型
UNIQLO SHOES バレエシューズ 1型 / パンプス 1型 / ブーツ  4型

■ 秋冬の新作代表商品のご紹介

〔スタイルアップブーツ 全4型〕

かかとに約3cmの厚みを持たせたインヒールを内蔵。すっきりとしたデザインで、美脚・脚長効果が期待できます。ムレにくく、臭いにくい、抗菌・防臭、吸湿機能付きのインソール(中敷)を使用しています。

20010831_images_05.jpg

 

〔ネオレザーブーツ 全13型〕

本革に限りなく近い合成皮革の「ネオレザー」を使用したブーツが登場します。今年トレンドのファータッチ素材を使用したブーティから、正統派のジョッキーブーツまで、幅広いラインナップが魅力です。

20010831_images_06.jpg

 

20100831_images_07.jpg

 

ページトップへ