HOME > グループ企業 > グループ企業ニュース > 「ユニクロ北京西単店」3月29日(土)オープン

グループ企業ニュース

最終更新日: 2008.03.31

「ユニクロ北京西単店」3月29日(土)オープン

株式会社ファーストリテイリング
PDF ( 21KB )
to English page

3月29日(土)、北京・西城北大街に「ユニクロ北京西単店」がオープンしました。売場面積約280坪、日本のビルイン型と同じタイプの店舗は、白を基調とした内装です。
なお「北京西単店」以外にも、4月以降「北京新東安店」「北京三里屯店」も出店が決定しており、ユニクロは今後、北京地域でのビジネスに本格的に取り組んでまいります。

 北京市内にユニクロが登場

2006年に一時閉店して以来、久々に北京市内にユニクロが登場しました。近年は上海に店舗を集中し、2006年12月には、上海旗艦店となる「ユニクロ上海正大広場店」をオープン。この店舗を中心に中国市場では着実に売り上げを伸ばし、中国市場でのビジネスを軌道に乗せてまいりました。
この度、北京・西城北大街に2年ぶりの再出店となる「ユニクロ北京西単店」をオープン。すでに、2号店「新東安店」、3号店「三里屯店」の出店も決定しており、ユニクロは、華東をはじめとする中国市場に本格的に取り組んでまいります。

 「ユニクロ北京西単店」の特徴

「ユニクロ北京西単店」は、北京有数の繁華街である西単北大街にオープンしました。大型ショッピングセンター大悦城(JOY CITY 西単)の3階で、多くのお客様が訪れる店舗です。
店舗内は、日本のビルイン型店舗と同じく、白を基調としたクリアで清潔感あふれる内装としました。3月29日(土)のオープン時には、日本で同時期に展開するTシャツを中心に、多くの目玉商品をご用意。また、北京現地の気候に合わせ、春物商品を数多く取り揃えています。

 中国初、環境配慮型ショッピングバッグを使用

「ユニクロ北京西単店」では、オープンに合わせて、日本でも既に採用している二酸化炭素排出量が当社従来比で約60%削減できる環境配慮型のショッピングバッグを、中国のユニクロとして初めて導入します。中国では、2008年6月にレジ袋が有料化されるなど環境への配慮が高まっており、その動きを受けての採用となりました。

 「ユニクロ北京西単店」店舗基本情報  
オープン日時: 2008年3月29日(土) 
9:30~
営業時間:  月曜日~金曜日 10:00-22:00
土曜日・日曜日 9:30-22:00
住所:  北京市西城区西単北大街大悦城3楼
電話番号:  010-5971-6319
売場面積: 約280坪
20080331_shop1.jpg

ページトップへ