HOME > グループ企業 > グループ企業ニュース > 商業施設事業「ミーナ津田沼」 2007年11月9日(金) オープン!!

グループ企業ニュース

最終更新日: 2007.10.10

商業施設事業「ミーナ津田沼」 2007年11月9日(金) オープン!!

ファーストリテイリング「商業施設事業」、関東初の物件、
「ミーナ津田沼」 2007年11月9日(金) オープン!!

株式会社ファーストリテイリング
PDF ( 96KB )
to English page

logo_mina

株式会社ファーストリテイリングは、「商業施設事業」による関東初の物件として、2007年11月9日(金)、「ミーナ津田沼」をオープン致します。
ミーナ津田沼は、新京成・新津田沼駅に直結、JR・津田沼駅より徒歩5分。1日あたり27万人の乗降客数を数える抜群の利便性を誇ります。また、5km内の商圏人口は約54万人。千葉県北西部のベッドタウンエリアの要衝です。この立地を活かし、ミーナ津田沼は首都圏を通勤圏内にする20代前半~30代の女性を中心に、時間を忘れて楽しめる「サードプレイス」を目指して参ります。

コンセプトはlife style community。様々な個性的なショップが集まります。

  アメリカの社会学者、レイ・オールデンバーグが「都市生活者にとって、家庭と職場以外の第3の居場所が必要である」と述べたのは1989年。情報化が進み、ストレスの高い生活を送る首都圏の生活者にとって、自宅(ファーストプレイス)でも、職場・学校(セカンドプレイス)でもない3番目のくつろげる場所(サードプレイス)は大切な存在であることでしょう。ミーナ津田沼は、特に女性にとって「お気に入りとなるサードプレイス」として、通勤通学の途中や週末のほっとできる場所を目指します。

  ミーナ津田沼のコンセプトは"life style community"。自分スタイルをより豊かにする「自分スタイル・ストア」です。施設名の"ミーナ"はスペイン語で「宝の山」を意味します。ファッションアパレルから生活雑貨、カフェまで日常の楽しみが何でも揃う、そんな自分スタイル探し、宝捜しにぴったりの個性的なショップがたくさん集まります。

延床面積は4000坪以上。日々の生活を豊かにする店舗をそろえ、地元に愛される施設を目指します。

20071010_mina2.jpg

  延床面積は4,000坪を超えます。地上8階、地下1階の建物には、服飾をはじめ、雑貨・カフェ・リラクゼーションなど、日々の生活を豊かにする店舗が勢ぞろいしました。また、千葉県最大のユニクロ大型店、「ユニクロミーナ津田沼店(仮称)」もオープン。ユニクロ商品の全てが揃う店舗も出店します。

  ファーストリテイリングの商業施設事業、関東初の物件「ミーナ津田沼」。津田沼を中心に、周辺をますます活性化させる施設として、お客様、地元の皆様に愛される施設を目指します。

20071010_mina1.jpg
 ミーナ津田沼 基本情報  
 
名称:  ミーナ津田沼
開業:  2007年11月9日(金)
所在地:  千葉県習志野市津田沼1-3-1
建物所有者:  新京成電鉄株式会社
管理運営:  株式会社ファーストリテイリング
敷地面積:  2,567.03㎡(776.52坪)
構造規模:  鉄骨造 地上8階、地下1階
延床面積:  15,311.48㎡(4,631.72坪)
店舗数:  52店舗
駐車台数:  約800台
(施設全体:イトーヨーカ堂他共用)
交通:  新京成「新津田沼」駅直結(2階)
JR「津田沼」駅徒歩5分