HOME > グループ事業 > グループ企業ニュース > tomas maier and uniqlo(トーマス マイヤー アンド ユニクロ) 2018年初夏 "tomas maier" ブランドとユニクロのグローバルコラボレーション ユニクロの初の本格的リゾートウエアコレクションが誕生

グループ企業ニュース

最終更新日: 2018.02.20

tomas maier and uniqlo(トーマス マイヤー アンド ユニクロ) 2018年初夏 "tomas maier" ブランドとユニクロのグローバルコラボレーション ユニクロの初の本格的リゾートウエアコレクションが誕生

株式会社ユニクロ
to English page

ユニクロは、洗練されたカジュアルスタイルを提案するファッションブランド "tomas maier"とのコラボレーションを発表します。ユニクロ初の本格的リゾートウエアコレクションとして全世界のユニクロ店舗およびユニクロオンラインストアにてメンズ・ウィメンズラインを展開予定です。「time off-心の解放、時間からの解放」という"tomas maier"のフィロソフィーに上質な素材へのこだわり、優れた技術・機能性などさまざまなユニクロのノウハウを融合。日常をより豊かにするLifeWearをお届けします。

トーマス・マイヤー氏のコメント
「"tomas maier"のブランドコンセプトは"解放"です。人生はただでさえ複雑なもの。シンプルで気兼ねなく着られる服。それこそが複雑なライフスタイルを持つ現代社会において必要だと考えています。本コレクションではそのコンセプトを、ユニクロの素晴らしいメンバーとともに、彼らが持つテクノロジーやノウハウを活用し表現することができました。ユニクロとのコラボレーションを通じ、日々の喧騒を忘れ心身ともにリラックスできるデイリーウエアを、より多くの人々に楽しんでいただきたいと心から願っています」

株式会社ファーストリテイリング グループ執行役員 ユニクロR&D統括責任者 勝田幸宏のコメント
「我々のLifeWearは、"着る人の価値観からつくられる服、服に個性があるのではなく、着る人に個性がある"という考えに基づいています。だからこそ私たちは、ひとつひとつが大切に長く愛される服でなければならないという想いで服づくりに挑戦しています。長年にわたりシンプルなデザインに時代の空気を取り入れ続けるトーマス・マイヤー氏の服づくりは、まさにユニクロのフィロソフィーと共鳴します。カジュアルでシンプルながらも、上質な素材で着心地の良い服を提供し、人々の生活を豊かにする。それが"tomas maier"とユニクロの共通するビジョンです。私たちは、ユニクロ初となるリゾートウエアコレクションとして、心を解き放ち、生活に着る楽しみとリラックスする喜びを与える新しいLifeWearを提案します」

スペシャルサイト
http://www.uniqlo.com/tomasmaier/


Image: Collier Schorr

"tomas maier"ブランドについて
1997年創業の "tomas maier"は、カジュアルでありながらも高い品質とライフスタイルに根ざしたデザイン性を両立した米国ブランド。ビーチウエアコレクションで注目を集めた後、ケリングとのパートナーシップを通じ、メンズ・ウィメンズのアパレルからアクセサリーまで幅広いアイテムを展開するブランドへと成長。詳細はwww.tomasmaier.comまで。

デザイナーについて
ドイツ生まれのトーマス・マイヤー氏はパリのシャンブル・サンディカル・ドゥ・ラ・クチュールで学んだ後、ソニア リキエル、レビオン、エルメスなどの数々の老舗メゾンで経験を積む。現在はイタリアのラグジュアリーブランド、ボッテガ・ヴェネタのクリエイティブ・ディレクターとしてニューヨーク、ミラノ、フロリダなど世界各国を拠点に活躍中。

*本コレクションの詳細な情報は追って公開させていただきます。

ページトップへ