HOME > 会社情報 > コーポレートガバナンス > 社外取締役・監査役からのメッセージ

社外取締役・監査役からのメッセージ

最終更新日: 2017.02.15
to English page


My Company からYour Companyへ

柳井氏は、倫理観も高く、たぐいまれな経営者でありますが、ファーストリテイリング(FR)にとって「My CompanyからYour Company へ」という課題は重要です。今後もステークホルダーに代わり、FRが健全な体制で成長を継続しているかどうかを厳しく評価していきます。FRがめざしている「世界No.1になる」という目標の実現のために、苦言を呈しながらフォローしていきたいと思っています。

半林 亨 社外取締役

半林 亨 社外取締役
2005年11月、当社社外取締役に就任。
ニチメン(株)(現 双日)代表取締役社長、双日ホールディングス(株)(現 双日)代表取締役会長・Co-CEOを歴任。現在は、ユニチカ(株)、前田建設工業(株)、(株)大京社外取締役


企業価値を高めるために尽力していく

私は米国の大手投資銀行で働いてきた経験などをふまえ、「資本主義から見たファーストリテイリングの企業価値」を客観的に判断し、その企業価値を高める方法などについて発言をしていきます。高成長を続けるファーストリテイリングにとって、リスクサイドのリマインドをきちんと行う集合体である取締役会の役割は、ますます重要になっています。今後もしっかりとサポートしていきたいと思います。

服部 暢達 社外取役

服部 暢達 社外取締役
2005年11月、当社社外取締役に就任。
ゴールドマン・サックスを経て、現在はM&Aを専門に研究。早稲田大学大学院ファイナンス研究科客員教授、(株)博報堂DYホールディングス社外取締役、慶應義塾大学大学院経営管理研究科特別招聘教授


アクティブに経営人材の育成に尽力したい

異なる視点やアイデアの提案を行っていくのも、社外取締役の役割のひとつだと考えています。真のグローバルリテーラーであろうとするファーストリテイリングにおいては、経営チームが地域軸・事業軸・機能軸の枠を越えてコミュニケーションをとり、スピーディに問題解決を図っていくことが大切です。そのためにも経営者的な発想を世界中の社員すべてが共有できるよう、よりアクティブに、経営人材の育成に尽力したいと考えています。

村山 徹 社外取締役

村山 徹 社外取締役
2007年11月、当社社外取締役に就任。
アクセンチュア(株)代表取締役社長、会長を歴任。現在は、早稲田大学理工学術院客員教授(経営デザイン専攻)、明治ホールディングス(株)社外取締役


グローバル化を加速させる道筋が整った

現在のファーストリテイリング(FR)は、トップがめざすものと社員の意識がひとつになり、世界の全地域で成功するシナリオができてきたと思います。課題が明確になり、それを越えて成長していくために、人材とシステムが一体となって、スピードをもって目標に確実に近づいていけるようになりました。取締役会というひとつのチームがFRの進化を加速させる役割を担い、今後の成長に貢献していきたいと考えています。

新宅 正明 社外取締役

新宅 正明 社外取締役
2009年11月、当社社外取締役に就任。
米国オラクル上級副社長、日本オラクル(株)代表取締役会長を歴任。現在は、公益財団法人 スペシャルオリンピックス日本副理事長、(株)ワークスアプリケーションズ社外取締役


ダイバーシティの視点から助言をしていく

グローバルに展開している企業にアドバイスをしてきた経験から、ファーストリテイリング(FR)の経営に外国人の発想が生きるように、自分が外国人取締役だったらどう考えるかという、サステナビリティ(持続可能性)とダイバーシティ(多様性)を大切にした視点で発言するように心がけています。社外取締役として、FRの方向性に間違いがあれば指摘をし、新分野においては客観的で適切な助言をすることで、成長のサポートをしていきたいと思っています。

名和 高司 社外取締役

名和 高司 社外取締役
2012年11月、当社社外取締役に就任。
マッキンゼー・アンド・カンパニーのディレクターを経て、現在は、一橋大学大学院国際企業戦略研究科教授、ボストン・コンサルティング・グループ シニアアドバイザー。NECキャピタルソリューション(株)、(株)デンソー、味の素(株)社外取締役


複眼的な視野でアドバイスをしていきたい

ファーストリテイリング(FR)は、これまでに経験したことのないステージに立っています。海外では想定外の問題や課題に直面することもあるでしょう。スピード感と実行力のあるFRの監査役は成長を支えるという機能もありますが、それ以上にリスクを回避することのできる複眼的な視野を提供することが重要だと思います。不断の見直しを怠らず、しっかりした体制固めに尽力したいと考えています。

金子 圭子 社外監査役

金子 圭子 社外監査役
2012年11月、当社社外監査役に就任。
弁護士、アンダーソン・毛利・友常法律事務所パートナー。(株)ユニクロ監査役、(株)朝日新聞社社外監査役

ページトップへ