ファーストリテイリングについて

Japan [ 日本 ]

社員紹介

自分を磨ける環境にいること。

濱口

uniqlo
  • 日本
  • 濱口
  • ユニクロ
  • 地域正社員

自然と成長できるよう、考えられた職場だとわかりました。

ユニクロで働いていたのは大学生の頃。その後、新卒で別のアパレルブランドに就職しました。ファストファッションながらも、ユニクロのようなグローバル展開をしている会社ではなく、小規模でのんびりとファッションを楽しむ会社でした。そこが嫌だったわけではないのですが、どこかスローすぎると感じてしまい、もう一度ユニクロでやりなおそうと決意したんです。

ユニクロに求めたのは、成長のスピード。あの感覚をもう一度味わいたくて。例えば、お互いを褒め合う文化が好きです。「濱口さんは笑顔がいいよね!」「あのお客様が喜んでたよ!」などなど。自分の良いところを皆が見てくれている感じがして、もっと活躍したい!とモチベーションが上がるんです。それって、自分の伸ばすべきポイントが見つかりやすいということですよね。お客様に喜ばれたり、スタッフに喜ばれたりすると、自然と「私の良いところってここかも」ってなりますよね。それを見つけるのが、成長だと思うんです。それに、他社からユニクロに戻ってみると、仕組みや制度の充実具合に驚きます。私が利用したカムバック採用もそうですが、スタッフ皆が自然と同じ方向へ走れるよう、至るところに工夫が凝らされています。会社が進むべき道もしっかり共有されているし、「サンキューカード」という褒め合う仕組みもある。スタッフをしっかりフォローする体制が整っている点にも、改めて驚きました。

ユニクロは、本当にスタッフ一人ひとりを大切にしてくれる会社。どんどん新しいことを任せてもらえ、新しいことを学んでいける。もちろん、その分失敗も多いのですが、できないことが日に日に減っていくと実感できます。「あなたならできる」「がんばってやってみようよ」そんな言葉をかけられると意地でもやってやろう!となりますよね(笑)。その積み重ねは自信になりますよ。これからも大好きなユニクロで、自分を磨き、会社や仲間たちのために頑張っていきたいと思います。

PAGE TOP

LIFE at FR

>

社員紹介