ファーストリテイリングについて

Japan [ 日本 ]

社員紹介

仕事は賃金を得るだけのもの
だけでなく、人生を学ぶもの。

Cindy

ユニクロ
  • マレーシア
  • Cindy
  • ユニクロ
  • Administration
    (現:Administration マネージャー)

ユニクロマレーシアに参加する地元のJV(ジョイントベンチャー)から出向し、その後2010年入社。管理部門にて営業支援をメインに、最適な店舗サポートを実行する。

入社を決めた理由は何ですか?

私はユニクロマレーシアに参加する地元のJV会社の社員で、ユニクロに出向するチャンスがありました。それは私のキャリアパスにとって、世界に自分の目を向け、自分自身に挑戦する絶好のチャンスでした。
それまで私は在庫部門の管理者でした。ファーストリテイリングで任せられる仕事の幅と責任は以前の会社と比べ、違うものでした。ユニクロマレーシアにおいて私の仕事は管理部門として店舗運営チームをサポートすることです。ただ毎日の仕事をこなすことではなく、ハイレベルでの責任と仕事をチームプレイヤーとして求められます。
この大きな仕事で、私のテクニカルスキルや対人対応スキルは成長しました。部下を育て、ゴールを達成するためにチームを成長させるときにそれを感じます。ファーストリテイリングはポジティブな環境で情熱と常識を持ちつつ、つねに私自身をチャレンジされてくれ、成長させてくれるすばらしい職場です。

どんな仕事をしていますか?

私の仕事は管理部門の効率の良さを確実にすることで、最適なサポートをお店にもたらし、JVとの関係を円滑にすることです。私のモチベーションは、成果とチームの発展、毎日のタスクから成長し学ぶことで高まっています。私の直近のゴールは2人のJグレードの部下を成長させ、2年以内に想定されているマレーシア40店舗のエリアをしっかりサポートすることです。

一番印象的だった仕事を教えてください。

もっともチャレンジを感じた瞬間は、ユニクロマレーシアを立ち上げるときです。私は会社でたった一人の正社員として管理部門を任されていたにも関わらず、マーケティング、店舗開発も支える必要がありました。
違った部門で同時期に新しいことを進めていくということは私にとってチャレンジでした。ウェブサイトより情報を得ることに時間を使い。先輩や同僚にアドバイスをもらい、私がこなしたタスクからたくさんのことを学びました。
私は新入社員ではないですが、多くの経験、知識をこの期間で得ることができました。ポジティブな環境によって、私たちは2年の間に7店をオープンし、たくさんの仲間を増やすという成長を遂げました。

仕事をするうえで何を大切にしていますか?

私にとって仕事は毎月の賃金を得るだけのものではありません。人生では学ぶことが重要。それはまるで学校を出た後セカンドスクールへ通うようなものです。本からは学ぶことのできないテクニカルな知識を得るだけではなく、違った文化、フィールドで同じゴールを目指すための正しい態度、働き方を得ました。ポジティブな仕事環境は私の人生をよりよい方向に成長させてくれています。

PAGE TOP

LIFE at FR

>

社員紹介