ファーストリテイリングについて

社員紹介

身近に目標とする先輩がいる心強さ。 築きたいキャリアも見えている。

日本

戸田

セオリー

セオリー

ファッションアドバイザー・銀座三越店・2019年入社

お客さまに新しい気づきを与えられる存在に

セオリーに転職するまでは、出版取次店や広告代理店で営業職を経験しました。これまでの仕事では、お客様のご要望に応えたくても自社都合で叶わないことも多く、もどかしさを感じていました。その点セオリーは、一人ひとりのお客さまに寄り添いながら、深く関われるのがいいと感じています。また、幅広い世代の人たちに愛されているブランドなので、たくさんのお客さまと向き合えるのも魅力の一つ。入社以前は、接客以外にどのような業務があるのか全く知らなかったのですが、実際に働いてみるとすべての作業がお客さまにつながっているのです。無駄な業務がないことに驚きました。今任されている店舗のブログ作成業務も、売れ筋商品や新商品などの情報をいち早く収集して、お客さまに届けています。接客では、まだ気づいていないご自身の魅力をお客さまに見出して頂けるように、常に心がけています。先日も、普段はスカートしか履かないお客さまを接客いたしました。きっとお似合いになるパンツを、「是非ご試着してみてください」と提案したところ、『このパンツなら、私も履けそう』と、お買い求め頂けたのです。こういう経験をもっと増やしていきたいですね。

社歴が浅くても、戸惑うことなく業務に専念できる

店舗では、先輩の接客を見て学ぶようにしています。提案のバリエーションも多く、どんな言葉でお客さまが商品の購入を決断されるのかが分かるので、とてもいい勉強になります。時間のあるときは、先輩がお客さま役になって接客のロールプレイをしてくださることも。終了後には『もっとこうしたほうがいいのでは』といった、具体的なアドバイスをしていただけます。会社としても、他店舗との成功事例共有や、本部と店舗でタイムリーに連絡をとれる社内コミュニケーションツールがあるため、常に新商品などの提案ノウハウもインプットできます。

セオリーは福利厚生なども充実しています。情報も社内Webに一元管理されており、検索すれば、探している福利厚生にすぐにたどり着けるようになっています。また全てマニュアル化されているので、対応漏れもほとんどありません。入社時の手続きも簡単にできましたね。休みは公休日以外にも、入社直後から取得できる特別休暇(※)があります。私は入社と結婚のタイミングが重なってしまいましたが、特別休暇を取得できたので助かりました。このような制度があると、仕事もプライベートも無理なく乗り切ることができますね。

※入社してすぐに取得でき、半期ごとに8日ずつ付与される休暇のこと。

「あなたが選ぶ洋服を着たい」と、
お客さまから支持される販売員に

私が仕事で大切にしているのは「何もない状態で、お客さまを帰さないこと」です。時には、お客さまが求めるような商品が店舗にない場合もありますが、そのまま何もしないことはありません。お使いになるシーンや、こだわりポイントなどを入念にお聞きし、セオリーとしてできる最大限の提案を行うようにしています。お客さまはイメージされている商品を追い求めて、色々なブランドショップを回り、そのたびに商品が無くて、がっかりされているかもしれません。その状況を変えるために少しでもお力になりたい、という想いで向き合っています。人気がある先輩スタッフの接客を見ていると、お客さまはこの先輩が選ぶ服を着たいと考え、お越しになっていることが良く分かります。一日も早く、お客さまとそのような信頼関係が結べる存在になりたいですね。その先には、ディストリビューターの部署でお店を支えていけたらと考えています。『この商品がほしい』というお客さまのもとへ、その商品をお届けできるよう、店舗への適切な配分量を調整する部署です。そのために、まずはお客さまのニーズを理解できるスタッフになりたいです。

記事一覧へ戻る

他の記事も読む

PAGE TOP

LIFE at FR

>

社員紹介