仕事内容

ファッションアドバイザーの
お仕事

お客様に快適にお買い物していただくために、
店頭ではどんなことをしているのでしょう。
ファッションアドバイザーの業務内容をご紹介します。

街中のショーウィンドウで、トレンドのチェックをしながら出勤。

オープン前に、清掃、商品整理、レイアウト変更、朝礼、打ち出し商品・セールストークの共有を行います。

お客様の好みのスタイルやお持ちの服を聞きながら、コーディネートを提案。

お畳みなど動待機をしながらお客様を待ちます。ご来店されたら、お客様のニーズに合わせて提案・接客を行います。

いつもご来店いただくお客様に電話でご挨拶。新作のお知らせをすることも。

バックヤードでは、商品の納品・検品、発送業務などを行います。

LTJのノウハウをもとに、販売計画を立てます。成果がでたときの喜びはひとしお。

接客後には商品の整理や補充、カスタマーカードの作成、DMの発送などを行います。

TASK01

お客様への販売・
コーディネート提案

商品やファッション知識はもちろんのこと、お客様としっかりと向き合い、ご希望やライフスタイルをお聞きしながら、いちばん合う商品、コーディネートを提案してください。一人のお客様に一時間以上接することもあります。お客様にコーディネートを提案できるようになり、ご指名いただくようになれば、あなたはお客様のスタイリスト。プロとしてとてもうれしく、誇りをもてるようになれます。
お客様の満足が、そのまま個人の成績につながり、成長の支えとなります。

TASK02

店舗運営

基本的なことからそれぞれの経験に応じて、一つひとつ新しいスキルを身につけ、できることが広がっていきます。経験豊富な方にはマネジメントもお任せします。

店舗オペレーション(商品整理・品だし・レジ・清掃など)

どれも単純作業ではありません。お客様の視点に立てば奥が深い仕事です。たとえば、品だしでは、お客様の通る動線に主力商品を欠かせないようにしたり、魅力的な品揃えにします。また、レジでは、お客様がストレスを感じないような正確さ、スピードを意識します。いろいろな工夫をみつけてください。

プロモーション・VMD(ディスプレイ変更・イベント企画・DM作成など)

お客様の声やニーズをもとにしたイベントの企画、百貨店イベントの企画。シーズン毎のお客様への手書きDMの作成。本部からのディスプレイの基本指示に、各店舗で天候・時間によって最適なものに変更すること。
店舗づくり、商品づくりについても、販売スタッフから本部に積極的に提案できます。

新人スタッフ教育

一日の業務内容を一人でも実行できるように育てます。会社の育成ノウハウに、あなたが教育を受けてきた経験を加え、新しい仲間が不安なく仕事に取り組み、成長できるように指導してください。
多種多様な仕事が存在する店舗では、全員のチームワークが大切です。
一人ではなく一つのチームで高い目標に向かい、困難だと思えたことも協力することで達成する素晴らしさ。そんな店舗を、そんなブランドをぜひ一緒につくりましょう。

店舗でのキャリアパス

店長

店舗の責任者として販売計画や育成、マネジメント業務がメインとなります。

販売スペシャリスト(シニアファッションアドバイザー)

店長ではなく販売に特化したスペシャリストを目指して頂きます。マネジメントラインではないキャリアを築くことができます。

TOP

>

仕事内容