Japan [ 日本 ]

R地域正社員
キャリア・教育

キャリアパス

いろいろな役割がある。
未来がある。

ユニクロの店内には、さまざまな役割をもつ社員がいます。
一人ひとりの志向に合わせた役割を選ぶことで、多彩なキャリアを歩むことができます。

キャリアパス イメージ

店長代行

品揃え、売場づくり、シフト作成、スタッフの育成など店舗運営全般のマネジメントを担当。
店長の右腕として、店舗を引っ張るチームの中心的な存在です。

サービスストアマネージャー

接客サービスのスペシャリスト。
お客様一人ひとりに合わせたサービスの提供はもちろん、店舗のサービスレベルアップに向けて、店長と一緒に取り組みます。

ビジュアルストアマネージャー

お客様の目を引くウィンドウ作成、買い物しやすい売り場レイアウトやディスプレイをつくり上げます。
また、お客様視点で必要な販促物、商品の色数・生産数などを提案し、店舗の売上向上を図ります。

店長・エリアマネージャーへの道、グローバルリーダー(総合職)への
道もあります。

地域正社員でもキャリアアップすることで、将来的に店長・エリアマネージャーになることもできます。
また、全国転勤のあるグローバルリーダーに挑戦するチャンスもあります。

店長・エリアマネージャー

ユニクロにとって最も大切なのは、お客様と接する店舗現場。
その責任者である店長は、一般的な「店舗運営者」のイメージではなく、「数億〜数十億円の店舗という事業体を、みずから動かす経営者」です。
またその店長を育成し、複数の店舗や地域の経営責任を担うのがエリアマネージャーです。
数多くの経営者を育成し、輩出していきます。

グローバルリーダー(総合職)について

日本全国と海外のユニクロで、店長やスーパーバイザー(エリアマネージャー)として店舗運営のプロを目指す。
あるいは本部で、マーチャンダイザーやマーケティング、人事、経営企画など、さまざまな役割からユニクロをつくり上げていく総合職です。

地域正社員の仕事

レジやフィッティングルームでの接客、売場でのご案内など、日常的な業務から、後輩の育成、商品の仕入れやレイアウト作成などの管理業務まで地域正社員は、様々な業務を担っています。

業務習得の流れ

キャリアチャレンジプログラム
自己申告制度

キャリアは与えられるものではなく、自ら開発していってほしい。それをサポートするのがキャリアチャレンジプログラム(社内公募制度)です。自己申告制度は継続的なキャリア形成のための制度です。キャリアチャレンジプログラム、自己申告制度は半期に1回実施。海外やグループ企業へ。店舗から本部、本部から店舗へ。多様なチャレンジが可能です。やりたいことに手をあげる。それが基本です。

教育研修

入社後半年間の集合研修や、店長とのマンツーマン教育によるOJTを通して店長になるための基礎を学んでいきます。集合研修では同期入社の仲間が集まり、一緒にスキルアップに励んだり、お互いの近況や悩みも共有できる機会です。また配属店舗では、新入社員の育成が店長の重要なミッションになっています。充実したプログラムですが、「教わる」ではなく、「自分で実践する」という姿勢をもつことで、成長を確実なものにできます。

入社時研修 会社の歴史や、大切にしていること、地域正社員の期待役割、制度などを講義、グループディスカッションを通して学び、会社についての理解を深めます。
スキルアップ研修 店長代行者として活躍するために必要な、専門知識の基礎から実践までを段階的に学びます。例えば、
  • ・トレーナーとしての心構えと行動を学ぶ研修
  • ・商品知識をはじめ、売場の作り方を学ぶ研修
  • ・商売に沿ったワークスケジュールの考え方から実践までを学ぶ研修
  • ・売上・在庫管理の基本から具体的な策定方法を学ぶ研修

など、ご本人の成長に合わせて段階的に研修を受講いただきます。

評価制度

ユニクロは、評価基準をキャリアごとに細かく明確にしています。
目標と達成度が明瞭になることで、評価は、個々人の成長を促すための教育であると考えているからです。

評価制度4つのポイント

01 
期間は3ヶ月間
日頃の業務に対しての上司からの評価・フィードバックを、3ヶ月ごとに実施します。
02 
個々人に応じた目標設定
自分自身と上司で話し合い、個々人のレベルにあった目標を設定します。
03 
評価基準は達成度+α
達成度だけをみるのではなく、その「過程」も評価します。
04 
評価サイクルを通じた人材育成
評価サイクル(目標設定→実行→評価)における上司の適切な関与が、部下の育成に結びつきます。

FRコンベンション

ファーストリテイリングではさまざまな成長機会を設け、教育に投資しています。FRコンベンションは半年に1度(3月・9月)、全国の店長、本部社員をはじめ、世界各国、各ブランドの経営陣など4000人以上が集合。講演やディスカッションを行い、経営者育成やブランド強化を図っています。世界有数のグローバル企業のCEOと柳井社長の対談や、新事業戦略の重要発表など、毎回充実したプログラムです。

FRコンベンション

FRコンベンション

PAGE TOP