Japan [ 日本 ]

Gグローバルリーダー社員
グローバル採用・留学生採用

グローバルリーダー社員 グローバル採用・留学生採用

グローバル採用・グローバルキャリア

日本初の新しいグローバル企業になるためには、世界中の人材を採用し、世界中で活躍してもらうのがあたり前だと考えています。今後は、上海、シンガポール、ニューヨーク、パリの4都市に、地域本部を設立する予定です。すでに全世界で見れば、ファーストリテイリンググループでは、日本人の大卒者よりも、海外の大卒者の採用数の方が多いのです。世界を志す同志がいま、ここに集まっています。

  • SHANGHAI
  • 朱伟
  • 朱伟
  • UNIQLO CHINA
  • 中国上東ブロック ブロックリーダー
  • 2003年ユニクロに中途入社。
  • 1年後には店長に。
  • 2007年スーパーバイザーに昇格。
  • その後、グローバル旗艦店への異動願いを出し、現職。

上海の店舗から、サービス革命を起こす。

初めてユニクロで買い物したとき、欲しい商品の在庫を調べて電話をくれるなど、中国では受けたことのないレベルのサービスに感動しました。それで大手飲食店からユニクロに転職したんです。日本の研修で、お客様にも2種類あることを知りました。ひとつは店舗にいらっしゃるお客様。もうひとつはスタッフです。スタッフ同士が信頼関係を築くことで、店舗のいい雰囲気がつくられます。グローバル旗艦店は、中国の他の店舗にも影響を与える存在です。この店舗から、サービス革命を起こしたい。スタッフのモラル面の育成もその一環です。休憩室に入るときにちゃんとノックをするなど、細かなことを徹底しています。ユニクロでは、人の可能性を諦めません。全員を少しずつ育成し、キャリアアップさせる。どんな人にも教育によってチャンスを与えるのです。これは、私がユニクロで一番好きなところです。

  • NEW JERSEY
  • ストリックランド クリストファー
  • ストリックランド
    クリストファー
  • UNIQLO USA
  • ユニクロ ニュージャージー店 店長
    (現:UNIQLO USA 5th アベニュー店 スーパースター店長)
  • 2010年入社。日本での6カ月間のトレーニングを経て、
    USA 5th アベニュー店のオープンに携わる。
  • 2012年、ニュージャージー店の店長に。

ユニクロのDNAを、アメリカに根付かせる。

ニュージャージー店は1200坪の面積をもつ、世界最大規模の店舗です。1000人以上の面接を行い、全体で200人ほどのスタッフを採用しました。私たちは、ユニクロのDNAをアメリカに根付かせようとしています。日本のスタンダードを、この地で再現するのです。オープン時には雨が降っていましたが、700人を超えるお客様が並んでくださいました。オープンを記念した限定価格での提供商品や、プレゼントのトートバッグなども、お客様に喜んでいただけました。このオープンは、アメリカにおけるユニクロの成功の布石として、重要な役割を担っていると考えています。この店舗のゴールは、世界中でのモール出店における成功モデルになること。そして、今後のユニクロを背負って立つ将来のリーダーのための、トレーニング店舗となることです。たくさんの方の支えで、それは実現できると信じています。

  • MOSCOW
  • アンナ レメシキナ
  • アンナ レメシキナ
  • UNIQLO RUSSIA
  • 店舗開発
    (現:UNIQLO RUSSIA Marketing Team)
  • 1984年、ウズベキスタン生まれ。
  • 20年間ウズベキスタンで過ごし、銀行に勤めた後、日本へ。
  • 2010年、ユニクロに入社し、ロシア1号店のオープンに携わる。

モスクワは、ユニクロのサービスを求めている。

日本企業の、海外拠点で働きたい。そう思っていた私にとって、ユニクロはパーフェクトな選択肢でした。初めてユニクロの店舗に行ったとき、高品質で、カラーバリエーションがあって、求めやすい価格であることに感激しました。そしてこれをロシアのマーケットにぜひ広めたいと思ったのです。サービス面でもロシアのマーケットを牽引することができると思いました。ただ、それをロシア店のスタッフに理解してもらうのはとても大変でした。ロシアでは笑顔で「いらっしゃいませ」ということすら、あたり前ではないのです。でも、モスクワ市民だって、みんないいサービスを受けたいと思っています。業務が忙しくても、それを忘れてはいけない。今では、たくさんのお客様が周辺の市からも訪れます。彼らは「いつ、ユニクロは私の市に来るの?」と聞いてくださいます。その期待にできる限り早く応えたいです。

  • SEOUL
  • カン スンウォン
  • カン スンウォン
  • UNIQLO KOREA
  • ソウル エリアブロックリーダー
    (現:営業支援部部長)
  • 大学卒業後、2006年、FRL KoreaCO.,LTD.に入社。
  • 2011年、明洞中央店の店長に就任。
  • 2012年からソウル市中心部を統括するブロックリーダーに。

誰でもチャンスが得られる、フェアなところがいい。

学生時代に日本に留学し、ユニクロの存在を知りました。大学卒業時、韓国の国家公務員試験にも合格していたのですが、ユニクロを選びました。大きな目標に向かって、全員が力を合わせていく企業姿勢に共感したからです。将来、経営者になりたいと思っている自分にとって、グローバルな舞台で挑戦できるユニクロは非常に魅力的でした。店長を務めた明洞中央店は、韓国で初めてのグローバル旗艦店。ニューヨークやパリなどのクローバル旗艦店のトップは、実力のある人ばかりです。先輩の姿から、努力して成果を出せば、誰でもチャンスを得られる会社であることを実感しました。とにかく、オープンでフェアな姿勢が徹底されているのです。現在は、グローバル旗艦店も含めたエリアを統括するブロックリーダーを務めています。これから、さらに大きなフィールドで成果を出せる「経営者」としての実力をつけていきたいですね。

留学生採用

留学生を歓迎します。留学生採用の割合は、15%以上。異文化を貪欲に吸収し、成長しようというチャレンジ精神は、世界に挑戦する私たちのマインドと重なります。店長、そして経営幹部にも留学生で入社した人がたくさんいます。若いうちから、チャンスをものにして、世界に羽ばたく。その大舞台は、ファーストリテイリンググループにあります。

  • FROM KOREA
  • 張 珠永
  • 張 珠永
  • ユニクロ 千葉緑店 店長
    (現:FR KOREA 商品計画部)
  • 2012年入社。
  • ユニクロ渋谷道玄坂店に配属。
  • 同年8月には店長代理資格を取得し、
  • 9月にはユニクロ千葉緑店の店長に。

「いいこと」を見つけて、伝え、世界を変えたい。

大学3年生の時、上海での海外インターンシップに参加しました。中国で活躍しているユニクロの社員にユニクロのサービスについて聞いたところ、「最初は“なぜこんなことまで”と思っていたけれど、本当にいいことだと気づいてからは、他の店や人に対して“なぜこのサービスを提供しないの?”と思うようになった」という答えが返ってきて、ガーンとショックを受けました。本当に「いいこと」は、世界中どこであっても「いいこと」なんです。ファーストリテイリングはその「いいこと」を見つけ、伝え、常識を変えていく企業です。今、店長を務める店舗でも、みんなが商売について真剣に考え、いいアイデアをたくさん出してくれます。お店を良くするために何ができるのか。それをスタッフ全員で考える。まさに全員経営です。サービスだけでなく、労務管理など働く環境面でも、正しいことを徹底しようという意識が強い。だからこそ、自分も胸をはって働けるのだと思います。

  • FROM KOREA
  • 李 基善
  • 李 基善
  • ユニクロ 川越エリアスーパーバイザー
    (現:ジーユー茨城エリアスーパーバイザー)
  • 2009年店長昇格。
  • 2011年、大型店に異動。
  • 大型店2店舗を経験した後、
  • 2012年、川越エリアのSVとなる。

毎週のように世界で新店がオープン。会社は成長し続ける。

就職活動時は、世界ナンバーワンを目指している会社に絞って活動していました。当時のユニクロは、中国と韓国に拡大しようとしている時期で、会社と一緒に成長しながら世界一を目指せることに大きな魅力を感じました。今は毎週のように世界で新店がオープンしている状況にあり、会社がグローバル化していく過程に立ち会っています。地元である韓国に帰るたび、ユニクロの店舗が増えている。会社の成長スピードを実感する瞬間です。ファーストリテイリングでは、経営課題に対して全社員が意見を言える仕組みができています。また、スピーディに決断し、行動もできる。日本企業の弱点を完全に克服し、強みに変えています。会社のグローバル化のためには、自分自身が成長し続けなければなりません。これは、とても幸運な環境だと思っています。10年後は、韓国のユニクロの経営者として、日本のように全国どこでもユニクロ製品が買えるような店舗展開を成功させたいです。

  • FROM RUSSIA
  • ブルマ エブゲニー
  • ブルマ エブゲニー
  • ユニクロ 渋谷スペイン坂店
    (現:UNIQLO RUSSIA OTRADA店 店長)
  • 2011年入社。
  • 世田谷千歳台店でスーパースター店長の研修を受け、
    調布飛田給店を経て、渋谷スペイン坂店で店長代行者として勤務。
  • ※現地の大学を卒業し、日本の新卒採用で入社。

3割が海外のお客様。日本にいても、世界を感じる。

昔から、日本で仕事をするのが夢でした。今は、渋谷というファッションの中心地でユニクロを表現し、地方店舗と差別化を図ることに、難しさとやりがいの両方を感じています。自分で売ると決めた商品の在庫管理を行い、それが売上につながった瞬間は、一番達成感があります。私は、日本に来るまでまったく日本語を話せませんでした。それでも、1年で店長をサポートする業務につけています。このこと自体が、ファーストリテイリングが全社的にチャレンジを重んじている証、そしてグローバル化を進めている証だと思います。渋谷スペイン坂店では3割が外国からのお客様です。まだ出店がない国のお客様も、ユニクロを求めて渋谷の店舗に来てくださる。世界中で知名度が上がっていると感じます。将来は、ロシア事業のCEOとなり、ユニクロと母国のために仕事がしたいと考えています。自分を成長させてくれたユニクロに、自分の育った国で恩返しができれば、こんなにうれしいことはありません。

PAGE TOP