Japan [ 日本 ]

Gグローバルリーダー社員
事業紹介

事業紹介

成長するグローバルビジネス

グループの中核事業であるユニクロがめざしているのは、「人々の生活をより豊かに、より快適にする究極の普段着」です。今までのアパレルブランドとはまったく異なるLifeWearという、世界唯一の新しいカテゴリーの服を追求し続けています。

2017年現在、国内店舗数830店舗、海外店舗数は950店舗を超えています。日本に続き、今後の成長の原動力は、グレーターチャイナ(中国大陸・香港・台湾)、東南アジアのエリアです。グレーターチャイナでは年間100店舗の出店により、数年後には日本の店舗数を越え、総店舗数は1000店舗を達成していきます。
軌道に乗り始めた欧州事業は、着実に成長しています。出店エリアの文化と歴史を踏まえ、地域に根付く店づくりを積み重ねてきたことが、多くのお客様から支持を得ることにつながっています。
北米事業は黒字化に向けて店舗運営改革、Eコマース事業の強化、出店戦略の転換など、さまざまな改革を進めています。世界のマーケットの中心である北米で成功しなければ、世界No.1のアパレルブランドにはなれません。北米事業を軌道に乗せ、世界No.1への道筋を確かなものにしていきます。

※タップで拡大表示

※タップで拡大表示

ユニクロのビジネスモデル

世代を超えてあらゆる人々にインターネットが普及した現在、人々の購買意欲は大きく変化しています。デジタル化が進んだ現代社会のなかで、ユニクロはお客様とデジタルでダイレクトにつながり、お客様のご要望をすぐにカタチにしていきます。企画からデザイン、生産、購買までのプロセスを一貫して行うビジネスモデルだからこそ、他社には真似のできない独自商品を次々と開発しています。

※タップで拡大表示

PAGE TOP