Japan [ 日本 ]

Gグローバルリーダー社員
働く環境

グローバルリーダー社員働く環境

給与・待遇

給与・待遇の考え方

完全実力主義です。それは会社の都合ではなく、人間が成長する道具。私たちは、どこまで人間をフェアに評価できるかを考えています。いい仕事をした人が、もっと大きな仕事を任せられる会社でありたい。もし世界一いい仕事をしたら、世界一いい報酬をもらってもいいじゃないか。本当にそう思います。会社はどこよりも成長する機会を与え、その機会を使って成長してもらう場なのです。

年収(グレード別)

※対象:国内ファーストリテイリンググループ(期間:2014年9月~2015年8月)

年収(グレード別)

年収(グレード別)

※タップで拡大表示

すべての企業活動をグローバル水準に変革しようとしています。報酬においても成果に見合ったダイナミックな考え方を導入し、グローバル企業の水準に設定しています。上のグレードにいくほど、使命の達成に向けてコミットメントし、全社的な事業変革リーダーとして成果が求められます。成果によって報酬も変わります。完全実力主義。会社の高い期待にこたえながら、その人が発揮できる実力がグレードです。年齢や社歴は関係ありません。これまでで一番若い役員昇格は29歳でした。個人が人生をかけて取り組む仕事に対して、会社がそれに見合った報酬を設定するのは当然だと考えています。

決算賞与

会社の利益はきちんと社員に還元すること。これが私たちの原則です。年2回の賞与に加えて、年1回の決算賞与があります。一律の一定額ではなく、その時の経営状況に応じて、個人の評価やグレード、所属する事業会社の貢献度によって支給額を決定します。

借上社宅制度と地域手当

借上社宅制度(店舗) 家賃の58~86%会社負担
地域手当(本部) ①東京:月10万円 ②山口:月5万円

※実力に応じた報酬体制を原則にしているため、社宅・地域以外の生活補助的な手当は基本的にありません

インタビューを見る

月間平均残業時間

20.9h

※国内ファーストリテイリンググループ正社員の一カ月平均残業時間
(期間:2014年9月~2015年8月)

全社的に残業を削減しています。東京本部では、一部の部署や住まいが遠い社員を除き、就業時間を7時〜16時にしました。グローバル化に対応できるように、英語に限らず、社員がスキルアップできる時間を作ってもらいたいと考えています。

年間休日数

120

※全社員が取得可能な休日数
(完全週休2日+特別休暇16日)

有給休暇取得率

46.3%

※国内ファーストリテイリンググループ正社員全体
(期間:2014年9月~2015年8月)

店舗・本部ともに完全週休2日。曜日は各部署により異なります(配偶者に合わせて土日休みの店舗社員もいます)。自分の好きな日に取得できる特別休暇が年間16日(半年に8日ずつ)あります。また、有給休暇に関しても今後さらに取得できるよう取り組んでいます。

育休取得人数

正社員

243

嘱託・契約社員など

454

※国内ファーストリテイリンググループ全体(期間:2014年9月~2015年8月)

短時間勤務人数(短時間勤務5時間~7時30分)

正社員

295

嘱託・契約社員など

23

※国内ファーストリテイリンググループ全体(期間:2014年9月~2015年8月)

ライフスタイルに合わせたキャリアのサポート

全体がよくなるのも大切。でも、一人ひとり、ケースは違います。
私たちは社員にいろいろな人生プランを選択して欲しいと考えています。
そのために何が必要かを考え、改善してきました。

転勤一時免除制度

止むを得ない事情により、一時的に転居を伴う異動が難しくなった方を対象に、最長で2年間の転勤を免除する「転勤一時免除制度」があります。
子供がちょうど進学するので子供の側にいたい、配偶者にも仕事があり今だけは転勤を避けたい、等のライフイベントに直面した際も、この制度によって自分の今にあったスタイルを選択することが可能になります。

N(グローバルリーダー社員) ⇔ R(地域正社員)任用替制度

ライフイベントの発生により、長期的に転居を伴う異動が難しくなった方、反対に事象が解消され転勤が可能になった方を対象に、グローバルリーダー社員と地域正社員の任用替えを行う『N⇔R任用替制度』があります。この制度によって将来のライフイベントに対する見えない不安を軽減し、自分のキャリアプランにあった働き方に変更することが可能です。

出産・育児などへの会社サポート

ジーユーがグローバルカンパニーになっていくためにも、また、一人ひとりの従業員にもっと活躍してもらうためにも、ワークライフバランスは非常に重要です。ジーユーでは商品の半分以上が女性向けであり、かつ、お客様も半分以上が女性です。女性が多く関わる会社であることからすると、会社を担う経営層の中核に女性が積極的に加わっていくことは、とても自然であり、また、不可欠です。
そしてこれは女性に限らず、全従業員が取り組むべき課題でもあります。女性が続けられない仕事や環境は男性にも同様に厳しいのです。それぞれのライフステージにあわせた成長や貢献の仕方で、「自分らしい一流」を極めていって頂くことを会社としても望んでいます。

女性活躍に向けてのジーユー独自の取り組み

女性相談窓口 女性のキャリアに関する悩み、働き方や結婚、出産など、女性社員のライフイベントに関する相談を受け付けています。
産前、産休/育休、
復職者サポート
産休前から復職にかけて人事部が必要な支援をします。
人事が窓口となって復職前から復職後にかけて相談に乗り、安心して復職できるようサポートしています。
産前産後休業制度 出産前の女性社員は、産前産後共に8週間休業することができます。(法律では産前は6週間、産後は8週間休業可)
育児短時間勤務制度 子供を養育するために短時間勤務が必要な場合、子供が小学4年生になるまで最大2時間勤務時間を短縮できます。(法律では3歳まで時短可)
介護休業制度
介護短時間制度
要介護状態の家族を介護する場合は、通算1年間、介護のために休業・または最大2時間勤務時間を短縮できます。(法律では通算93日間まで休業・時短可)
女性店長サポート制度 妊娠・出産・育児等を迎えた女性店長に向けて、本人の申請により店長業務のできる社員を追加配置し、ライフワークバランスが実現できるようサポートしています。

ウェルネスセンター

全従業員が“「こころ」も「からだ」も健康で幸せな状態”(Wellness)で活き活きと働けるよう、産業医と専門カウンセラーが連携したケアセンターがあります。

海外赴任について

45619の国・地域日本から海外に赴任している社員数は、入社2年目からベテランまで、出店国や生産拠点に456人(19の国・地域)。日々増えています。会社として赴任前の語学研修や、現地での住居、家族の学校など、全面的にサポートしています。

※国内ファーストリテイリンググループ全体
(期間:2015年12月末現在)

PAGE TOP