Japan [ 日本 ]

スタッフ紹介

アルバイトから、新卒入社。目指すは、海外大型店の店長です。

ユニクロ 茅野店 店長 
酒井健斗

2007年、茅ヶ崎ラスカ店にてアルバイトとして働きはじめる。就職活動後、2011年に新卒入社。
半年後、西武飯能店にて店長に就任。茅野店、上越店の店長を経て、2015年SVに就任。

スタッフイメージ01

ユニクロ入社のきっかけは何ですか?

大学1年生のとき、アルバイトとして入社しました。母がユニクロ大好きで、近所に新店ができたとき「ユニクロのスタッフはすごくレベル高いよ。やってみたら?」と、すすめられたのがきっかけです。高校までは部活一筋で、ほとんど買い物をしたこともありませんでした。でも、大学に入学し、おしゃれに興味を持ちはじめていた頃、「アパレルのアルバイトか、いいなあ」と思って、はじめました。

ユニクロでアルバイトして、よかったことは何ですか?

いい出会いがありました。すごくお世話になった準社員の方です。いい意味で私をアルバイト扱いせず、真剣に向き合ってくれる。たくさん褒められたし、たくさん怒られました。とくに接客に悩んでいたときに「売場に立つときは、俳優になろう」と教えてくれたことは、今でも覚えています。「いつも笑顔を意識しなさい。あなたのファンをつくろう。素晴らしいスタッフを演じているうちに、本当に素晴らしいスタッフになれるはずだから」同じことを今、スタッフたちに伝えています。

どんなことにやりがいを感じていましたか?

「ありがとう」をお客様からいただくことですね。毎日、何回「ありがとう」をいただけるかを目標にして、アルバイトしていました。ユニクロには、しっかりとしたマニュアルやルールがあります。マスターしたうえで、お客様のことを考えて創意工夫をのせる。自分なりのプラスアルファを喜んでいただくのが、本当にうれしいんです。指示どおりの仕事をこなすだけでは、絶対に味わえません。そんな商売の原点を学ぶことができたのが、大きな糧になっています。

アルバイト時代、いちばん苦労したことは何ですか?

アルバイトをはじめて2、3年後、アドバンスパートナーに昇格したときのことです。25人のスタッフのリーダーを任されたものの、上手にマネジメントできない。みんなの気持ちがひとつにならない。悩んでいたときに、柳井社長の朝礼が録画されたDVDを見たんです。「全員経営」柳井社長のこの言葉にハッとしました。私は全部、1人で決定、実行しようとしていた。独りよがりな自分に気づいたんです。それからはスタッフ全員が主役。一人一人が運営意識を持てる環境づくりをはじめました。すると、少しずつうまく現場がまわりはじめた。新人スタッフが入ってきても、みんなで助けるようになった。みんなで飲み会することも増えた。いい店舗になっていきました。私自身も、すごく成長することができましたね。

アイテムイメージ01

スタッフイメージ02

就職活動し、最終的にユニクロに新卒入社した理由は何ですか?

ユニクロでのアルバイト経験は、就職活動で活かすことができました。ユニクロのことを書いたエントリーシートは全部通りましたし、面接でいくらでも話すことができましたね。その結果、2社内定をいただくことができました。でも、両方とも辞退してしまった。それ以上に、ユニクロの店長を経験してみたかったんです。4年間アルバイトしながら、膨らんでいった「自分ならこんな店舗を作りたい」という気持ち。店長をやらずにユニクロを卒業してしまうなんて、もったいない。そう思い、ユニクロに決めました。

店内写真

就職後、アルバイトの経験はどのように活きていますか?

アルバイトの経験が長かった分、スタッフの気持ちがよくわかります。たとえば、店長はただ指示を出すだけ、進捗をチェックするだけ。私がスタッフなら、積極的に動こうとは思いません。スタッフ一人一人の気持ちを汲みながら、同じ目線でコミュニケーションする。スタッフに動いてもらう以上に、自分自身が店長としての役割を果たす。店舗のために誰よりもがんばる。アルバイトだった頃の私が憧れるような、背中で見せる店長でありたいですね。

これからの目標は何ですか?

そろそろ新店の立ち上げをやってみたい。まっさらから自分色の店舗をつくってみたいですね。スタッフが主役となって、全員がお客様第一で生き生き働いている。そんな店舗が理想です。そして、3年以内に海外に出たい。ユニクロで働いている以上は挑戦しなければいけないと思っています。海外の旗艦店を任される影響力のある店長になるのが目標です。

スタッフイメージ03

アイテムイメージ02

最後に、あなたにとってユニクロとは?

成長の場、人間形成の場だと思います。もし大学1年生のときに、ユニクロに出会っていなかったら。そう考えるとゾッとします。ユニクロがなければ、今の自分はなかったと自信をもって言えます。人をまとめる。組織を動かす。世界を目指す。そんな高い志を持つことはなかったはずです。ユニクロと出会えて、本当に良かったと思っています。

※所属店舗・肩書きは取材当時のものです。

PAGE TOP