ファーストリテイリングについて

Japan [ 日本 ]

社員紹介

自分の強みを活かせること。

矢部

uniqlo
  • 日本
  • 矢部
  • ユニクロ
  • 地域正社員

人に必要とされることこそが、働くことの意味

ユニクロの魅力。それは、個人の適性に合った仕事を任せてもらえる点だと思います。会社や上司が一人ひとりの能力をしっかり把握し、その人の良さが引き出せる仕事を任せてくれる。私の場合で言うと、フィッティングルームの運用マニュアルづくりです。ある日店長から「矢部さんは、ちゃんと人の目を見て話す人。それって、一対一のコミュニケーションに真剣になれるってことだから、お客様と向き合う場面が多いフィッティングルームで、今よりもっと顧客満足を得られるような運用方法を考えてほしい」と依頼を受けました。自然にやっていたことなのでかなり驚いたのですが、それがきっかけでモチベーションはさらにアップ。そんな小さなところまで見てくれていることに感動し、やってみよう!となれたんです。

主婦業の傍ら働いているので、子どもの学校行事や家事などいろいろあり正直結構大変です。でも、そんな大変さを最近では楽しめるようになってきました。ユニクロで働く多くのスタッフはそうやって忙しいことを楽しんでいるように思います。自分に合った仕事を任される。しかも、あなたに任せたいと言われる。こんなに必要とされる場面ってあまりないですよね。ちょっと愚痴っぽくなってしまいますが、家庭内では頑張ることが当たり前で・・・。その点、ここでは頑張った分だけ評価されるし、その貢献によってお店が成長していくのを実感できる。全国に約800店舗ある中で、自分のいる店舗は売上何位なのか?客単価はどのくらいなのか?どうやったらライバル店を超えられるのか?切磋琢磨しながら成長し合える環境なのです。

ユニクロ800店舗、進む方向は同じ。ただ、その進み方は店長の数だけ千差万別。つまり、店長自身も“自分の強み”を活かしながら、店舗を運営しているのです。どうしたらもっと良くなるか?どうしたらもっとお客様に喜んでもらえるか?店長をはじめ全スタッフがそうやって自分やお客様と向き合いながら働いている。だからこそ多くの人に認められるブランドになれたのではないでしょうか。私自身、現状に満足せず、もっともっと自分を磨いて、ゆくゆくは店長になってみたいと思っています。そして、自分の強みを活かしてお店を引っ張っていきたいですね。

PAGE TOP

LIFE at FR

>

社員紹介