ファーストリテイリングについて

Japan [ 日本 ]

社員紹介

自由って、挑戦だ。

後藤

gu
  • 日本
  • 後藤
  • ジーユー
  • 地域正社員

高校での非常勤講師や総合家電メーカーでのバイヤー、そして外資系の同業他社ブランドなどを経験。2015年4月、地域正社員としてジーユーに入社して、現在にいたる。

大学時代は、アパレルには全く興味がなかったんです。でも買っていた服はもっぱらファストファッションだったので、フィーリングは合っていたと思います。新しいアイテムが早いペースで次々と発信されるのは、楽しくて新鮮。それにXSからXXLまで、サイズ展開が豊富なこともお客様が限定されず、ビジネスとしても大きな可能性を感じていました。ジーユーを転職先に選んだのは、ファッション性が高く、かつ素材もしっかりしているから。個人的には、べったりくっつく接客をしない点も気に入っていました。自分がお客さまにするのも嫌だし、されるのも苦手だったので。ジーユーには、お客さまに自由にショッピングをする時間や環境を提供する「Help Yourself方式」という考え方がある。スタッフはそれぞれの持ち場を担当しながら、アドバイスがほしいときには、お客さまから声がかかり、それに対応していきます。また店舗のPOPや、接客中の呼びかけなどで、トレンドや新商品などの「情報」も発信。探していた物だけでなく、おすすめアイテムやお買い得商品などを知ることで、お客さまのショッピングをさらに楽しいものに。せっかく足を運んでくださるのですから、「来てよかった」と一人ひとりに思ってほしい。それが、ぼくたちのやりがいになっています。

急成長しているジーユーには、スタッフにもたくさんのチャンスがあふれています。例えば、マネキンの着せ替えや売り場のレイアウトなどVMDと呼ばれる専任がする仕事も、入社2カ月目から教わることができます。前職の職場では考えられなかったこと。学んだスキルや知識は、その日から店舗の状況に合わせて、新たな商品の打ち出し方に活用できます。もちろん、まだまだキャリアも浅いため、失敗することも数多くあります。でも失敗からしか学べないこともたくさんあり、ジーユーはそれが体感できるので、さらなる成長がめざせるんだと思います。

会社としても、「将来どんなふうになりたいのか」「どんなスパンで、キャリアを築きたいのか」という社員一人ひとりのビジョンをとても大切しています。そのために「今、何をしたらよいか?」「何年までに、何をしている必要があるか?」というのを、一緒に考えサポートしてくれるので非常に心強い。将来は、オンラインストアの担当をやってみたい。でも、まだ決まっていません。面接や研修など定期的なフォローも整っているので、じっくり考え、自分に合ったキャリアを描いていきたい。ジーユーならきっと実現できるはず。

PAGE TOP

LIFE at FR

>

社員紹介