ファーストリテイリングについて

Japan [ 日本 ]

社員紹介

クリスマス期間限定の
スタッフで入社。
いまはエリアマネージャーです。

Harinder

ユニクロ
  • 英国
  • Harinder
  • ユニクロ
  • エリアマネージャー
    (現:FR Management and Innovation Center リーダー)

期間限定の店舗スタッフとして2002年入社後、2003年正社員。店長昇格後、グローバル旗艦店「311オックスフォードストリート店」のゼネラルマネージャー(GM)などを経て、現在エリアマネージャー/スター店長。

入社を決めた理由は何ですか?

ユニクロはチャンスの会社です。
2002年にクリスマス期間限定の店舗スタッフとして、わずか18時間の契約で入りました。仕事は売場の整頓や商品補充、カスタマーサービス、配達、清掃でした。
2003年に正社員となってから、店長代理に昇格しました。店長不在時に、店内を把握し、シフトや補充計画、レイアウトの組み立て、スタッフ研修、顧客対応(苦情など)、ストックオーダー、現場が安定してスムーズに回るよう管理しました。店舗のすべてを把握し本部とも直接連絡を取り合うようになり、店長へ昇格できました。2つの新規店舗をオープンし、2007年オープンした グローバル旗艦店ではGMとして300人のスタッフと8人のシニアマネージャーを管理しました。
その後、現在のエリアマネージャー/スター店長へと昇格しました。

どんな仕事をしていますか?

現在、私はユニクロ Regent StreetのGMです。店長、店長代理、スタッフと現場を通して彼らの能力を更に向上できるよう、とても親密に働いています。私の店舗での目標は、利益を超え、研修し、チームを良くし、ハイレベルなカスタマーサービスを実地し、店舗を活気づけることです。自分のモチベーションは私のチームそのものであり、どんなに困難な場合でもチームの仲間がいれば素晴らしい結果に結びつけることができる。Happy TeamこそがHappy Customers、店舗の活気、売上に繋がると思います!
今のところ、私の店舗は売上や利益目標に対してとても順調です。スタッフ昇格も成功していて、店長代行者から店長代理に昇格し、店長代理が店長試験に合格しました。

仕事をするうえで何を大切にしていますか?

ファーストリテイリングは働く多くの人にとって、とても刺激的な会社であると思います。人種や国の違い、性別や年齢などの区別が一切ありません。世界中の素晴らしいスタッフと共に、特にカスタマーサービスの素晴らしい店舗で、全てにおいて最高の結果を出すという情熱があります。ファーストリテイリングには”世界一になる”というとても大きな夢があります。その実現のために全社員にチャンスがあり、自分を高めることでチャンスをつかまえることができます!これこそ、”東京から世界へ”と、真のグローバルへなれる理由です。

ファーストリテイリングの企業としての強みは?

最も価値があると思うものは”人”です。私は、一番ジュニアポジション(カスタマーサービス)のスタッフから最も上位(CEO)まで一緒に働いてきました。そこにはなんの序列もなく、だれもがお互いに必要とされる人なのです。アイデアがあれば共有され、すべてのレベルにおいて協議され、素晴らしい結果にむすびつかせるために、みんなが努力を惜しみません。素晴らしいチーム精神があります。職場というよりは、第二の我が家というように本当に感じています。

休日や退社後はどんな過ごし方ですか?

通常の休みは、友人と会ったり、リラックスしたり、遠方に住んでいる家族に会いに行ったりします。
残念ながら家事もこなさなければなりませんね。2週間のバケーションの時はもっと楽しく、毎年夫と完全にリラックスできるように海外旅行に行きます。

PAGE TOP

LIFE at FR

>

社員紹介