Japan [ 日本 ]

ベストスタッフ賞

GU 金沢大河端店
浅香

2年前の悔しさをバネに今だからこそできたこと。スタッフの声を吸い上げ、「お客様の満足度」を重視した「独自マニュアル」を作成! 日々笑顔を大事に取り組んでいます。

ベストスタッフ賞、おめでとうございます!どんなところを評価されたと思いますか?

「アテンド」の仕組みや動き方の工夫に注力した点だと思います。「アテンド」というのは、スタッフへのフォローや、お客様の動向に合わせて臨機応変な対応を行うスタッフのことです。今回はアテンドを、セルフレジのサポートとしてしっかり対応できるよう努めました。 GUの金沢大河端店にも、スタッフとお客様が1対1となる有人レジ2台の他に、セルフレジが5台あります。ご年配の方や男性の方からは「セルフレジどうぞ、と言われるのが嫌」「苦手意識がある」「やりづらい」というお声を多くいただいていました。 そのような「お客様の声」をまずは最優先しようと取り組んだのが、アテンドを工夫するという自身で作ったマニュアルです。例えば、お客様の列ができた時に先頭辺りにアテンドがスタンバイし、「レジはどちらになさいますか。セルフレジを一緒にやってみませんか。」などと積極的に声をかけました。ただセルフレジをご案内するのではなく、レジの選択肢をなるべく与えられるよう意識しつつ、お客様に苦手意識があっても安心していただけるよう、工夫しました。結果としてスタッフとお客様が1対1になっても、それが「お客様の満足度の向上」に繋がることを何よりも大切にしました。

そもそも「どうやったらもっと便利になるか」「お客様の満足はどうか」などの「今日の気づき」を毎日吸い取り、それらを改善しようとまた取り組み、チャレンジして…の繰り返しが重要だと思っています。 そういうスタッフの声を集めたものが、そもそも今回のマニュアルに繋がっています。 どこのお店でも、そういうスタッフの声を集めたら、同じように店舗に合った良いマニュアルが作れると思います。

GUに入ったキッカケ

以前は服飾ではないサービス業をしていました。何故GUに入ったかというと、服飾は初めてだったもののあまり深く考えずに飛び込みましたが、時給が高いのは魅力でした(笑)。 最初はアルバイトとして、イオンタウン金沢示野店のオープニングメンバーとして入りました。 そのイオンタウン金沢示野店のオープニングメンバーとして働いた2年後、今の金沢大河端店のオープンに向け、またオープニングメンバーとして移りました。 2年前に右も左もわからず入った金沢示野店では、今振り返っても当時の自分を無力に感じたことも多く、悔しい気持ちがありましたが、「2年経った今ならばもっと店長たちを助けられる」と思い、金沢大河端店のオープニングメンバーに自ら携わることができました。 去年3月にはアルバイトから地域限定社員となり、店長やスタッフと共に今は店づくりのため日々努めています。

続けてこられたポイントは、風通しの良さや自分の意見を聞いてもらえる雰囲気、そして評価制度の充実だと思います。特に評価制度に関しては、取り込んだことに対しての会社からの「評価」がとても明確で、1年に4回も時給が上がるチャンスがあることも魅力です。 他のアパレルではあまり考えられない制度だと思います。それも特別なことをするのではなく、「基本的なこと」に日々しっかり取り組むことで十分評価してもらえます。 服を売るノルマはそもそも存在しないので、売り上げは評価対象ではありません。 基本的なこととは、例えば「いつも元気に、笑顔で」や「決められた項目の清掃をしっかりやる」など。特に主婦の方々にとってはご家庭の家事の延長として取り組めることも多く、そういったことを一つ一つきちんとこなすことが評価に繋がり、やればやるだけ時給も上がっていきます。グレードによって取り組むべき内容は少し変わってはきますが、このように「本当に基本的なこと」をしっかり行うことが評価に繋がることで、やりがいにもなると思います。

仕事において大切にしていること

「お客様に満足してもらうこと」と、 「スタッフの皆が働きやすい環境を作ってあげること」の2点だと思っています。

特に「スタッフの働きやすさ」については気を付けていることは、 「チームワーク」と「信頼」です。 皆1人では何もできないので、同じ方向に向かって団結すること。 そして、新人の方だと特に「業務が終わりません」などのマイナスな報告を伝えづらいことがあるので、伝えやすいようにこちらからも声をかけるよう意識しています。 「スタッフが放っとかれている感じがしない状態」を保っていたいです。 そういう雰囲気を作ることができていることに「スタッフから信頼されているのかな」と感じています。また、昼間は主婦のアルバイトスタッフの方が多く、お子さんの体調不良などでお休みせざるを得ないこともあるのですが、 本人が一番ストレスに感じたりもどかしく思っていたりするので、そこを少しでも軽減させてあげたいと思い、気持ちの面でもフォローできるよう声をかけることを心掛けています。

仕事をする上でのやりがいは?

お客様の「笑顔」と「ありがとう」、これに尽きます!! これは仕事から少し離れますが、お昼休みにお弁当をよく買いに行くごはん屋さんがあり、先日スタンプカードを出し忘れたところ「スタンプカード大丈夫ですか?」とお店の方が声をかけてくださいました。 お店の方が私のことを覚えてくださっていることと、その温かい声かけがとても嬉しく、印象に残りました。 私もGUのお店で「今日もありがとうございます」と伝えることがあるのですが、「ごはん屋さんに行った自分のような気持ちになってくれているのかなあ、そうだといいなあ。」と思っています。

お客様に喜んでいただくために意識していることは?

基本ですが、やはり「笑顔」が大事だと思います。

朝オープンする時と休憩から戻る時に唱和する、心得となる6つの項目があるのですが、 自分自身が疲れていたり少し元気がなかったりしても、 とにかくしっかり大きな声を出して読み上げ、気持ちを整えます。 挨拶や返事も気持ちの良い大きな声を出すことで、笑顔で過ごせると思います。

これからの夢は?

私は結婚していてまだ子供がいないのですが、いずれ子どもを授かって、育児をしながら働いていたい、というのが夢です。 子育てをしながらも負い目や引け目などを感じることなく、自信をもって働いている自分になっていたいし、常にそういう職場の体制でありたいと思います。 アルバイトに主婦の方も多いので、同性として気持ちがわかってあげることができれば良いなと思っていますし、 私自身も、家庭も大事にしつつバリバリ働いていることが理想です!

アルバイト 受付電話番号

ジーユー アルバイト採用センター(受付/全日10時~19時)

PAGE TOP