社員紹介

同期がいて、先輩がいる。
そして、自分らしさを表現して成長を実感できる。

遠藤

gu
  • 遠藤
  • 2018年高校新卒入社

「あの店員さんのようになりたい」と思ったのが、決め手に。

人生で初めてトータルコーディネートをしてもらったのが、ジーユーのお店でした。 スカートはすぐに決まったんですが、シャツがなかなか決まらなくて、店員さんに「どんな服と合わせたらいいか、迷ってしまって。何がいいですかね?」と相談したら、私の好みや利用シーンなどを考えて、スカートに合う洋服を選んでくれたんです。

そのときの対応がとても丁寧で、ステキだったので、こんな店員さんみたいになりたいなと思ったのが、ジーユーに就職を決めた理由です。その服は、私のお気に入りで、今でもよく着ています。

思っていた面接とは大違い。とても話しやすかった。

ジーユーの面接はイメージしていたのとは全く違いました。学校で面接対策として練習していたのは、複数の面接官が目の前にいて、自分が部屋の真ん中で椅子に一人座っているというものでした。実際はテーブル越しのやりとりで、質問形式ではなく、ざっくばらんにやりとりする会話形式のスタイルでした。緊張はしましたが、とても話しやすく、いろいろな話をしました。

「ジーユーを選んだ動機」や「自己分析(自分の強み・弱み)」、「高校で頑張ったこと」などの一般的な質問はひと通り聞かれるので、それは事前に準備しておいてよかったと思いました。おかげで、しっかり自分の言葉で伝えることができました。 その他には、農業高校に通っていたので、2つの除草剤の違いの授業が面白かったという話をしたときに、「それ気になるので、詳しく教えてもらえますか?」と質問され、夢中になって説明したのを覚えています。

先輩たちの指導のおかげで、着実に成長を実感。

今はレジ、フィッティング(試着室)の対応、商品の整理、店頭での声出しなど、さまざまな業務をこなせるようになりました。次のステップとして、オンラインや他店からのお取り寄せ商品をお客様にお渡しする手順などを学んでいます。覚えることはたくさんありますが、マニュアルもあり、先輩たちも分かりやすく教えてくれるので、着実にできるようになってきました。
また、同じ目標に向かって取り組んでいる同期の存在も大きいですね。自分自身の頑張りの支えや刺激になっています。

素の自分を表現できる「接客」が、私にとって一番楽しい仕事。

仕事をしている中で一番楽しいのは「接客」です。フィッティング(試着室)でお客様を誘導しているときに、「どっちの服が似合っているかしら?」と声をかけていただく機会が多くあります。
売場に出て商品の整理をしているときに、「スタッフさんの着ているスカートかわいいね。どこにあるの?」などと声がけいただくと、とても嬉しく思いますし、スタッフの着ている服って影響力があるなと改めて思いました。

わざわざ私に声をかけてくださっているので、親身になってお応えしたい。目の前のお客様だけに集中できるこの瞬間は、素の自分を表現できているように思います。だから楽しいのかもしれません。お客様がお帰りになられる際に、「スタッフさんのおかげで、いい商品が選べたよ」と感謝の言葉までいただけたときは、最高の気分ですね。

豊富なバリエーションの「活気だし」ができるようになりたい。

店頭で「いらっしゃいませ」などの声を出す「活気だし」という仕事があります。私がやると「どうぞご覧くださいませ」というような基本的な言葉しか出てきません。でも、先輩たちは違います。どこに、どんな商品があって、いくらの値段で販売しているかを把握しているので、「今ならチェック柄のワンピースが●●●●円!お得ですよ!」というようなことが瞬時に言えるんです。商品がすぐに変わっても、スピーディに対応している。 まずは先輩たちのような「活気出し」ができるようになりたいですね。

将来的には、憧れである「おしゃリスタ※」を目指したい。「おしゃリスタ」の先輩たちを見ると、「こんなおしゃれなコーディネートってあるんだ」と関心してしまうほど、センスを感じる着こなしをされています。好きな接客を極めるためにも、高い目標ですが、ぜひ実現したいですね。

おしゃリスタとは:
ジーユーのおしゃれアドバイザーです。
おしゃれが大好きなスタッフがお客様のなりたいイメージや、ご予算などに合わせて、旬なスタイルを提案します。

PAGE TOP