Japan [ 日本 ]

STORE PROJECT

伝統工芸 ”撫川うちわ“×GUで、新たな地域の魅力を発信。

ジーユーならではのKIDSファッションショーを通じて
地域の皆さんが地元でファッションを楽しむきっかけに。

イオンモール座間店

ファミリー層が多いエリアで、
子どもたちが楽しめるイベントを!

2018年3月16日に新規オープンしたジーユー イオンモール座間店。座間エリアに新たに出店するにあたって、地域を活性化できる施策は何かと考え、オープン前にリサーチを行いました。それによると、「ファミリー層が多い」「子ども向けのイベントが少ない」などの特徴がわかり、家族にとってよい思い出になるようなジーユーならではの子ども向きのイベントを行うことに。それが「KIDSファッションショー」!このイベントを通じて、「ファッションの楽しさを感じてほしい」と企画しました。

イベント告知から運営まで、すべてジーユーで実施

こうしたイベントは、通常ショッピングモールを管理する商業デベロッパー企業が企画・運営することがほとんどですが、今回は、ジーユー本社の協力を得ながら、イオンモール座間店自らで企画・運営を行いました。イベントの企画は店長とエリア責任者であるSVが担い、問い合わせ対応や参加者のフォローは店舗スタッフが担当。そして、告知用のポスター制作やイベント当日の司会進行は本社のスタッフがサポートしてくれました。
参加者であるお子さんはジーユーのKIDS商品(110〜150cmのサイズ)が合えば、男女問いません。GWの最終日5月6日、1日限定(午前・午後/2回講演)だったにも関わらず、1講演15名のお子さんが参加してくれました(午後は16名)。応募数も30組を超え、予想を大きく上回りました。

みんなで一致団結して行ったイベントが大盛況に!

ショーが始まる2時間くらい前には、参加予定の子どもたちは店舗にてステージで着用する衣装を選びます。基本的には、店内で販売しているものであれば、下は靴から上は帽子まで、何でも借りることができます。コーディネートで迷ったり、悩んだりしたときは、店舗にいる「おしゃリスタ」がマンツーマンでサポート。

ショーの最中は、BGMと司会者の紹介に合わせて、子どもたちはまるでモデルのように、颯爽とランウェイを歩きます。会場からはわれんばかりの拍手喝采で、カメラのシャッター音も鳴り止みません。2講演とも大盛況でした。

また当日、本社のスタッフが持参したポラロイドカメラが子どもたちの良い思い出を演出するアイテムとなり、イベント終了後は、家族や参加者たちとみんなで撮影大会になって、大いに盛り上がりました。

参加したお子さんや親御さんからも「次回もあれば、ぜひ参加したい」などの声をたくさんいただきました。

座間エリアを、
ファッションスポットとして
注目される場所に

今回、一定評価をいただけたので、次は中学生や高校生などを対象としたファションショーなどにもチャレンジしていきたいと考えています。近隣の学校と連携して、学園祭的な要素を入れれば、さらに盛り上がるイベントになるのではと考えています。この座間エリアは学校が多いのですが、洋服は海老名などの他のエリアへ買いに行く若者がほとんどなのです。このファッションショーをきっかけに、ジーユーがある座間エリアも、ファッションを楽しめるスポットなんだということをもっとアピールできればと思っています。

line
twitter

PAGE TOP