ファーストリテイリンググループ採用情報サイト

MENU

各ブランドの採用情報サイト一覧

地域に根ざした働き方「地域正社員」とは?(後編)

ライフステージの変化に対応し、より挑戦したい人を後押しする「地域正社員」という制度を持つユニクロ。
前回に引き続き、西関西ブロック責任者の楠本さんと、宝塚駅前店店長の森山さん、地域正社員2年目の井戸さんにお話を伺いました。
  • 楠本 将人

    2000年入社

    西関西ブロック責任者

  • 森山 裕子

    2010年入社

    宝塚歌劇場前店・店長

  • 井戸 奈津子

    2015年入社

    地域正社員として宝塚歌劇場前店に勤務

性別も年齢も関係ない「やればやるほど」成長できるユニクロの風土

2-1

僕は2000年に、アルバイトとして入社したのですが、ユニクロという会社にもっとも魅力を感じたのは、やればやるほど責任のある仕事を任せてもらえる完全実力主義という点でした。
現在、井戸さんがそう感じるシーンはありますか?

仕事の成果をきっちり認めてもらえる風土だと感じています。
たとえば最近CS(カスタマーサービス)チームのサブリーダーを任されたことは、私にとって非常に大きな変化です。
売り場の状況やスタッフとお客さまとの距離感など、これまで以上に注意して見る必要がありますが、これまでの自分の働きが評価されたのだと思うとやりがいを感じます。
楠本さんのおっしゃるとおり、本当に「やればやるほど」ですね。

井戸さんは本当にいいステップアップをしていますね。
店長より現場に出ることも多いと思うけど、「これなら店長以上にこなせるぞ」と自信がある業務は?

え~!(少し考えて)……店長や店長代行者と新人スタッフの双方をフォローすることでしょうか。
私はもともと何事に対しても気にしがちな性格なのですが、言い換えればこの性格が相手を気配りする原点となっています。
この性格を活かして、今チームの仲間がどのように感じているか、何を困っているのか常にアンテナを張り、チームのコミュニケーションが円滑になるようにフォローをしています。

2-2

一緒に働いていて、井戸さんの視野の広さに感心することは多いです。
たとえば商品整理をしているとき。
どうしても目の前の作業に集中してしまいがちですが、井戸さんは手を動かしながらもお客さまや売場、他のスタッフのことまでしっかり見てくれていますね。

小さなコミュニケーションエラーはES(従業員満足度)を低下させます。
お客さまを理解するのと同じくらいスタッフを理解することも大事。
正確に情報は伝達されているか、困っているスタッフはいないかなど、いつも気にしていますね。

では今後、挑戦してみたい業務は?

補正やCSなどのチームリーダーを経験したので、これからは時間帯責任者になることを目指しています。
全ての業務を高い水準で実施出来るようになり、チームのメンバーと一緒に良いお店づくりが出来る中心人物になっていきたいです。

スタッフもエリアマネージャーも目指す方向は同じ

2-3

ユニクロに魅力を感じるのは、たとえば服のリサイクル制度のように“世界と繋がっている“ところ。
グローバルに店舗を持つ会社で働けることは自分にとって誇りでもあります。
まずは宝塚のお客様に喜んでいただける店舗をつくること、そして将来的に世界へ挑戦したいと考えているのですが、今後どんなことを意識すればよいでしょうか。

井戸さんはまじめだから「こうあるべきだ」と自分を追い込んでしまいがちだけど、「チームとしてどうやったらできるか?」と考えてみたらどうでしょう。
チームワークを高めて仕事を進めるということは、世界中で通じる力だと思いますよ。

スタッフもエリアマネージャーも、たとえそれが部長であろうと「お客さまのために」というユニクロのスタンスは同じ。
必ずしも職階を意識することはないと思います。
携わり方は多少違うとしても、目指す方向は同じじゃないかな?焦らず、これから徐々にステップアップしていきましょう。

2-2

これまでは早く職階を上げていかなければ、と少し重荷に感じていたのですが、お二人の話を聞きホッとしました。

私も、入社3年目から職階が上がっていき責任が大きくなっていくことを、当時はプレッシャーに感じていました……(笑)。
しかし今では、井戸さんのようなスタッフと一緒に働けることがうれしいし、こういう人材を増やしていくことも自分の仕事だと思っています。
力がつけば業務の幅も自然と広がっていくもの。
「役職に就くことを目指す」というよりは自分がやりたいビジョンを大切にし、地域のお客様に貢献できるお店を目指していきましょう!

CLOSE UP! FAST RETAILING

-

はたらくことは、生きること。
FRで 働く社員たちや環境、風土の紹介のほか、
採用に関するコンテンツを更新していきます。

    • PROJECT
    • PEOPLE
    • FR
    • ユニクロ

    【シンガポールFR-MICリーダーが目指す未来】
    人の可能性を広げる「教育の力」で、FRを世界一の企業に!

    言葉も文化も違う海外で組織をまとめ、新たな仲間を増やしていく...

    • PROJECT
    • SPECIAL
    • FR
    • ユニクロ
    • ジーユー

    会社ではなく「仕事」を、
    そして仕事の先にある「人生の行き先」を選べ


    • PROJECT
    • FR
    • ユニクロ
    • ジーユー

    【ユニクロ・ジーユー希望塾】
    この仕事を通じて、私たちが目指すもの

    私たちは、何のために仕事をするのでしょうか。ファーストリテイ...

    • EVENT
    • FR
    • ユニクロ

    「お客さまにワクワクする買い物体験を提供する」
    グローバルマーケティング部の役割と使命とは

    ユニクロを象徴する多くのプロジェクトを手がけ、お客さまにワク...

    • PROJECT
    • FR
    • ユニクロ

    【海外事業】
    ユニクロを待ち望んでいる世界中の人々に届ける(前編)

    ユニクロは2015年11月末、海外店舗数が国内店舗数を上回り...

    • PEOPLE
    • FR
    • ユニクロ

    「本質的に良い商品」は世界中で売れる──日仏を行き来しながらグローバルな視点で目指す商品づくり

    世界のファッションの中心地であるフランス・パリ。現在、日本国...

    • PROJECT
    • FR
    • ユニクロ
    • ジーユー

    GLOBAL STUDY PROGRAM 2016
    大学生73人が海外5都市へ。

    2016年2月、ファーストリテイリングが初の大規模な海外イン...

    • PROJECT
    • FR
    • ユニクロ

    保護中: 「有明プロジェクト」が目指す
    「お客さま本位のビジネスモデル」とは?

    2016年、東京・有明に首都圏最大級の多機能型物流センターが...

    • PEOPLE
    • FR
    • ユニクロ

    「売上を伸ばす近道は、スタッフが気持ちよく働けること」入社2年目店長の挑戦

    ファーストリテイリング(以下、FR)では、入社後半年間の研修...

    • PROJECT
    • FR
    • ユニクロ
    • ジーユー

    【海外インターンシップ】
    GLOBAL STUDY PROGRAM(後編)

    ついにGSPも最終日。ロンドン経営陣への最終プレゼンテーショ...

    • PEOPLE
    • FR
    • ユニクロ

    時代を先取りし続ける仕事、MDの1日って?

    お客さまに求められる服とはどのようなものか、どのくらいの数量...

    • SPECIAL
    • FR
    • ユニクロ
    • ジーユー

    数字で見るファーストリテイリング

    ファーストリテイリングは「服を変え、常識を変え、世界を変えて...

    • PROJECT
    • FR
    • ユニクロ
    • ジーユー

    【海外インターンシップ】
    GLOBAL STUDY PROGRAM(前編)

    「世界で起きていることは、あなたにつながっている。

    • PEOPLE
    • FR
    • ユニクロ

    【同期座談会】
    先輩社員が語るFRで働く今と未来(前編)

    若手の成長や育成を後押しする風土があるファーストリテイリング...

  • 各ブランドの採用情報サイト一覧

    TOP