CONCEPT MESSAGE

TOP MESSAGE

「ファッションと人との新しい関係」を
グローバルに実現していく。

ファッションは、
「新しい自分」を提供できる。

創業して10年が過ぎ、ジーユーは次の10年に向けて新しいスタートを切りました。ブランドメッセージも一新し、「YOUR FREEDOM 自分を新しくする自由を。」を合言葉に、社員一丸となって、本気で世界一のファッションブランドになることを目指しています。

私たちジーユーは、「新しい自分に出会うことの夢や喜び」を揺るぎない価値として、お客様にお届けしたいと願ってきました。「いつもよりキレイな私」「いつもよりカッコイイ自分」に出会えたとき、その日一日が前向きに、幸せに感じられたという経験は、誰もが共有できるもの。私たちはこうした心の変化が、新しい出会いをもたらし、自らの成長を生み出し、未来を切り拓く原動力になるのだと考えています。そして、その起点になれるものがほかならぬファッションであり、これぞファッションの持つ無限の可能性だと思います。

だからこそ私たちは、特定の誰かにではなく、すべての人たちに向けて、リアルファッションをお届けしたいと真剣に考えているのです。それも国内だけでなく、グローバルに。そして誰もが自分らしく気軽におしゃれを楽しめる環境、少し大げさに表現するなら「ファッションと人との新しい関係」を世界規模で実現できるようになったとき、この世界はもっと豊かになると信じています。

「お客様よし、会社よし、社員よし」を必ず成立させ、さらに「世間よし」へ。

そのためには、私たちジーユーも絶えず自己変革を繰り返し、過去の成功例をも否定する創造的破壊の先に、つねに新しい付加価値を生み出していくことが重要と考えています。デジタライゼーションへの取り組みもその一例であり、電子タグ活用による商品管理やセルフレジは最初の一歩です。お客様にはエクスプレス・チェックアウトという従来にはない体験をご提供し、自社には品切れによる機会損失を防ぐことで利益向上をもたらしています。そして社員には、在庫チェックなどの作業からの解放と、接客や企画といった本来の仕事に向き合う時間を作り出しています。

この取り組みにおいて重要なポイントは、部分最適ではなく、つねに全体最適を図っていることです。商売の基本に、「売り手よし、買い手よし、世間よし」の「三方よし」という言葉がありますが、ジーユーにおいては、「お客様よし、会社よし、社員よし」であることが大事。この関係性が成り立てば、ジーユーの事業内容は必然的に「世間よし」へとつながるからです。

秀逸で多様な「企み」と「実行」を、
これからも。

社員に大切にしてもらいたいのは、「使命感を楽しむ」というマインドです。では、その使命とは何かといえばもちろん、「世界一のファッションブランド」になるということです。

とてつもない目標ですが、私は不可能ではないと考えています。なぜならジーユーが展開するビジネスは、いわば団体競技であり、メンバーの一人ひとりは天才でなくても、集まった仲間たちが高い志をもって努力し、最高のチームワークを発揮すれば、金メダルだって夢じゃない種目だからです。しかも、その成果はお客様の「ありがとう」となって返ってくるというのが、私たちのビジネスです。

もちろん、涙がこぼれるほどに悔しい思いや悲しい思いをすることもあります。お客様の期待を裏切ってしまったり、十分にお応えすることができず失敗してしまい、お叱りを受けたりすることもあります。そのようなときは、新参者ゆえの未熟さとして、謙虚に受け止めなければなりません。しかし、それでもなお、私たちにはチャレンジが必要です。強豪ひしめくファッション市場においてお客様に受け入れていただくためには、さまざまな創意工夫のもと、グローバルに多様な戦略や戦術を企て、実行することを繰り返す以外に、地力を養う術はないからです。

私たちジーユーはこれからも高い志をもって、秀逸で多様な「企み」と「実行」を繰り返しながら、世界一へと着実に歩みを進めていく決意です。そんな私たちに共感し、ともにチャレンジしてくださる人たちとお会いできる日を、社員一同、心から楽しみにしています。

柚木 治
Osamu Yunoki
株式会社ジーユー 代表取締役社長
商社などで経験を積んだ後、1999年ファーストリテイリング入社。事業開発部長やマーケティング担当執行役員などを経て、2010年よりジーユー代表取締役社長。