スタッフ紹介

「やればできる」という想いとチーム力を信じて、地元の人々の幸せに貢献していきたい。

GU 多治見店 市原/ベストスタッフ

ベストスタッフ受賞、おめでとうございます!どんなところを評価されたと思いますか?

多治見店は小型店ではありますが、今回の「オムニチャネル化(コンシェルジュアプリを活用し、お客様へECでの購買体験を推進する)」によって、大型店と同じように、フルラインナップの品揃えでお客様のニーズに応えることが可能になりました。
例えば、店舗では扱っていなかったキッズ商品を、これまでご提供できずに、お断りしていたお客様に対しても、ご案内することができる。そのメリットや喜びを毎日朝礼でスタッフに伝え続けてきました。そのかいあって、スタッフ一人ひとりが『オムニチャネル化』の重要性を理解して、店舗一丸となって取り組むことができた、その結果だと思います。お客様の中には、オンラインストアを初めて使うという方もいらしたので、スタッフからお声がけ、丁寧に接客を行ったというのも要因としてあります。実際、お客様からは「多治見店で取り扱いのない商品も買えるんですね」という声も多くいただけ、スタッフもやりがいを感じながら、取り組めたと思います。

仕事において大切にしていること

すべて挙げるといろいろあるんですが、その中でも一番大切だと思っているのは「相手を思う気持ち」と「感謝の心」です。GUで8年間働いてきて感じたのは、一方的な会話では相手には何も伝わらないということです。声のトーンや表情ひとつで、こちらが伝えたい意図とは違うようにとられてしまいます。「自分ならどう思うだろう」「自分ならどうしてほしいのだろう」と考えることはもちろん、こちらが話した後に相手がどんな受け止め方をしたのか表情を見て、確認するようにしています。
お客様に対してはもちろん店舗の仲間に対しても、つねに「相手を思う気持ち」と「感謝の心」を忘れずに向き合うようにしています。

GUに入ったキッカケ

3人の子どもがいるんですが、下の子が1歳になったのを機に、好きな服の仕事に携わりたいと思い、2000年の多治見店のリニューアルオープニングスタッフの採用に応募しました。元々、他のブランドのアパレル店員をやっていたので、経験を活かせそうだと思ったことと、常に自分でトレンドの服を着こなして販売できるというのも魅力でした。
今年で入社8年目を迎えます。ここまで続けてくることができたのは、子育てと両立しながら仕事ができる環境が整っていたのが大きいですね。子どもの夏・春休みの時期などの、どうしても休まなければならないときも、他のスタッフが代わりにシフトに入ってくれるので、とても助かっています。

仕事をする上でのやりがいは?

入社当初は、仕事を覚えたいであるとか、自分がどんどん成長して、上にいきたいという意識が強かったんですが、最近はチーム力の大切さを感じていて、スタッフの成長が自分の本当のやりがいになってきています。
今回いただいたベストスタッフ賞も、自分ひとりだけ頑張っても受賞できなかったと思います。やはり店舗一丸となって取り組んだからこそ実現できた。チーム力の重要性を改めて実感しています。
私が感じているやりがいを店長に話したところ、アルバイトスタッフの育成担当を任せてもらえるようになりました。これまで勤務シフトの作成も行っていたので、一人ひとりの育成プランを計画して、業務の習熟度や成長に合わせて、シフトを組んでいけるようにもなりました。
これまでGUで新たな仕事をするときはいつも上司から「市原さんだから、こういう仕事をしてもらいたい」と伝えてもらえました。だからこそ、自分の存在意義や役割を感じることができたのだと思います。その私がGUで感じている想いをスタッフ一人ひとりにも体感してもらえるように、伝えていきたいですし、しっかりと育てていきたいですね。

これからの夢は?

GUに入社してから、ずっと自分で限界を決めずに、どんなことにもチャレンジしてきました。もちろん、これからも新たなチャレンジを継続しながら、働く仲間を信じて共に成長していけば、目標を達成する力は無限大に拡がると思います。今回のスタースタッフコンテストで1位を取ることができたことで、店舗では「やればできる」という言葉がいろんなスタッフから出てくるようになりました。この自信とチーム力を継続して、多治見に根差したサービスを展開し、地元の人々を幸せにしていきたい。それが私の目標です。

LINEで送る
twitter
カスタマーサポートスタッフ募集
銀座店スタッフ募集
中途地域正社員募集

GUメルマガ配信中!

お客様の声や、働いているスタッフをご紹介します。

アルバイト 受付電話番号

ジーユー アルバイト採用センター(受付/全日10時~19時)

募集店舗に応募する
オープニング店舗に
応募する