ファーストリテイリングについて

社員紹介

さらなる学びを求め挑戦し続ける、テクニカルプロダククトマネージャー北郷の考える大変だけど楽しい「現場主義」とは。

日本

北郷

ファーストリテイリング

ファーストリテイリング

デジタル業務改革サービス部

現在担当している仕事:

現在はデジタル業務改革サービス部で、ECサイトの注文・決済・発送・在庫といったオーダー関連システムの開発を、テクニカルプロダクトマネージャーとして担当しています。ファーストリテイリングでは、マイクロサービスアーキテクチャを採用しており、各機能責務に応じてマイクロサービスが存在しているため、全体を俯瞰しながら、関係各所と要件や技術的な詳細を決定することが主な仕事になります。

転職のきっかけ:もっと学ぶことができ挑戦できる環境を求めて。面接でのフィット感が決め手でした。

前職では、証券会社のシステム内製化チームの一員として、プロジェクトマネージャー兼エンジニアを務めていました。大規模なプロジェクトから小規模でのアジャイルな開発までグローバルなチームで業務を担当し、さなざまな経験を積むことができておりましたがさらに多くのことを学びたいと思い転職を決意しました。ファーストリテイリングは、継続成長しているグローバル企業であり、ヘッドクォーターで働けるという自分の転職軸を全て満たしていたので入社を決めました。前職と比較して使用している技術が先進的であり、コンシューマー向けのECサイトなので、考え方やアーキテクチャーが大きく違います。しかし、いかに問題を技術的に解決するかという視点で学べることも多く、良い経験を積むことができています。

グローバルかつローカルに、どんなときでも最良を考える。大変だけど楽しい環境です。

ファーストリテイリングは、マイクロサービスを大規模かつグローバルに展開しようとしてます。そのため、機能配置からグローバルロールアウトのことを含めて考慮しなければならず、ローカライズの必要性がある場合にはいかに簡略化できるのか、常に考えています。またコンシューマー向けのサービスのため、キャッシュ効率を最大限考慮したハイパフォーマンスなフロントエンドを構築する必要があります。オーダー関連ではフロントエンドに関係する部分も多いので、パフォーマンスや運用を考慮したキャッシュ戦略を考え、プロモーション時期の大きな負荷や今後のサービスの成長に耐えうるかどうかを想定して、開発することが必要不可欠です。未完成であり、これから開発をしていくシステムに携われることは多様な経験が積め、大きく成長できるので非常に恵まれた環境です。やらなければいけないことが多いので大変ですが、だからこそやっぱり楽しいと思います。

記事一覧へ戻る

他の記事も読む

PAGE TOP

LIFE at FR

>

社員紹介