HOME > サステナビリティ > News & Updates > 米国東部ハリケーン「サンディ」被害における支援について

News & Updates

最終更新日: 2012.12.11

米国東部ハリケーン「サンディ」被害における支援について

株式会社ファーストリテイリング
to English page

株式会社ファーストリテイリングは、UNIQLO USAを通じて米国東部で発生したハリケーン「サンディ」により深刻な被害が報告されている被災地に対して、ヒートテック約10万着、ウルトラライトダウン約1万着(約1億9千万円(約230万米ドル)相当)を寄贈いたします。

具体的な支援活動としては、12月8日(土)から2月上旬までの毎週土曜日に約10週間、毎週ユニクロの従業員及び一般の公募から集められたボランティアスタッフ約25名~50名が、ニューヨーク州及びニュージャージ州の被災地で被害に遭われた方々に上記商品を配布いたします。

FAST RETAILING USA, Inc 米国UNIQLO事業CEOの小竹伸は、「必要としている人に必要とされている物資を提供し、被災地を支援することが重要だと考えています。12月に入り今後一層の寒さが想定 される中、未だに深刻な被害を受けている方々にユニクロのヒートテックやウルトラライトダウンを提供することで、支援の一助になれば幸いです。」と述べています。

<主な寄贈商品>

・メ ン ズ:ヒートテッククルーネックT、ヒートテックタイツ、
プレミアムダウンウルトラライトジャケット、プレミアムダウンライトパーカ
・ウィメンズ:ヒートテッククルーネックT(長袖)、ヒートテックタートルネックT(長袖)、
ヒートテックレギンズ、プレミアムダウンウルトラライトジャケット、
プレミアムダウンウルトラライトパーカ
・キ ッ ズ:ヒートテックタートルネックT(長袖)、ヒートテックタイツ

※米国における一般公募のボランティア募集の詳細は、
 http://www.uniqlo.com/us/united-in-warmth/ をご覧ください。

 

ページトップへ