HOME > サステナビリティ > お客様とともに >品質・安全管理について > 従業員たちのストーリー:匠

従業員たちのストーリー:匠

最終更新日: 2014.02.24
to English page

中国では着実に品質が向上、安定

「匠」の一人として、インナーウェアの生産に対する品質の責任を負っています。他のSPA(アパレル製造小売業)は通常、検品会社や公的な検査機関で商品を抜き取って品質をチェックするのですが、ユニクロは従業員が毎週工場に入ります。現場で、現物を見てチェックするのは、ユニクロぐらいではないでしょうか。入社以来取り組んできた中国の工場における品質の向上と安定については、成果が上がっています。当初はすべての工場で、最終的な商品について第三者機関が監査検品を実施し、合格、出荷という体制をとってきましたが、工場とユニクロの担当者との日々の改善努力により、工場自身での検品の精度が監査検品と同レベルにまで上がったため、今では約半分ぐらいのインナーウェア工場(靴下含む)はその第三者の監査検品をする必要がなくなっています。今後の課題は、生産数量が拡大していくなかで、中国以外の国も含めて、いろいろな工場で生産されたものが、同じ品質、同じ規格の商品であること。それぞれの国の事情、設備、経験、技能レベルが違うので、難しい課題ですが、中国でのこれまでの経験と知識を活かしながら、一つひとつクリアしていきたいと思っています。

白石高廣

迅销(上海)企业管理咨询
有限公司
商品本部 生産部
縫製技術・匠チーム
白石 高廣

品質を維持しながら環境負荷を低減

素材生産プロセスにおける環境負荷低減には、生産効率の向上が不可欠。染色工場では、まず染めムラやトラブルがないということ。染めムラは、昇温時間や染料の選択、助剤の使い方などで、ある程度は解決できますが、数値化できない部分も多く、相応の経験値が必要です。また水使用量を大幅に削減できる機械など、最新設備の導入は大きな効果がありますが、色の品質を確保するためには、水量の細かな調整や使用方法の最適化が必要です。つまり環境負荷低減においても、専門的な技術や知見をもつ私たち「匠」の果たす役割は大きく、今後はさらに、化学的な知見や機械設備への理解など幅広い知識を、取引先工場と共有していくことが必要だと考えています。

高 弘

迅销(上海)企业管理咨询
有限公司
商品本部 生産部
素材技術・匠チーム
高 弘

ページトップへ