HOME > サステナビリティ > 地域社会とともに > クローズ・フォア・スマイル

クローズ・フォア・スマイル

最終更新日: 2017.05.17
to English page

子どもたちの未来を拓くプロジェクト

ユニクロは、「Clothes for Smiles(クローズ・フォア・スマイル)」プロジェクトを展開しています。このプロジェクトは、2012年秋冬シーズンのヒートテックとウルトラライトダウンの売上げから10億円のファンドを設立し、未来をつくる子どもたちに夢と希望を提供していこうというものです。

ファンドの活動は大きく分けて二つあります。一つは世界中から寄せられたアイディア739件のなかから選ばれた8つのプロジェクトの事業化です。ユニクロが実施する8つのプロジェクトは、教育機会の提供など、子どもたちのライフスキル向上に焦点をあてたプログラムです。2016年4月には、日本初のコミュニティ型子ども向けホスピス「TSURUMI こどもホスピス」が開業しました。安心・安全が保障された環境で、難病児たちとその家族が心から寛げる「第2の家」といえる空間を提供します。

もう一つは、ファーストリテイリングがユニセフ(国際連合児童基金)とグローバル アライアンスを結び、子どもたちの教育環境などの改善に関する4つのプログラムを支援していく活動です。バングラデシュ、中国、フィリピン、セルビアでの活動を支援しています。

ページトップへ