HOME > グループ企業 > グループ企業ニュース > デニムの本場・ロサンゼルスに、デニム専門の研究・開発センターを開設

グループ企業ニュース

最終更新日: 2016.11.18

デニムの本場・ロサンゼルスに、デニム専門の研究・開発センターを開設

‐ユニクロなどグループブランドジーンズのさらなるクオリティ、価値向上を目指す‐

株式会社ファーストリテイリング
to English page

ファーストリテイリングはこの度、デニムの本場として知られる米国カリフォルニア州ロサンゼルスに、デニムの研究・開発を行うための専門施設「DENIM INNOVATION CENTER(デニムイノベーションセンター)」を開設しました。本施設には、プレミアムジーンズで知られる当社グループブランドJ Brandのメンバーをはじめ、グループのジーンズ開発のスペシャリストが集結し、ジーンズの伝統を踏まえつつ、革新的なテクノロジーや素材を活用したジーンズの開発を進めます。まずはユニクロとJ Brandのジーンズの研究を進め、2017年秋冬シーズンから、本施設で開発された両ブランドの商品を発売する予定です。

デニムの中心地で最高の素材を研究し、その時代に最適な完成品をつくる

世界中からデニムの情報が集まるロサンゼルスに研究開発拠点を設けることで、今の時代のエッセンスをいち早くデザインに取り込んでいきます。また、ジーンズ作りにおける重要な要素、Fabric(ファブリック:生地)・Fit(フィット:シルエット、穿き心地)・Finish(フィニッシュ:加工、デザインディテール)を軸に、世界を代表するファブリックメーカーとの生地開発や、最先端の加工技術の研究・開発を行い、より美しく、快適に着用できるジーンズを作っていきます。

商品開発のプロセスを自社の設備で完結し、よりクオリティの高いジーンズを開発
環境に配慮した持続可能な加工・生産技術も研究

これまで一般的だった外部工場への委託ではなく、自社の施設でサンプル作成などを一括管理することができるようになります。最新の設備を用いて試作品の迅速な作成とレビューが可能になり、商品開発のスピードとクオリティが格段に向上します。生産委託先の工場の研修拠点としても活用できるため、実生産時の商品の完成度の向上も見込めます。また、環境に配慮した加工・生産工程を重視し、ジーンズの色落ちやダメージ加工時に使用する薬剤や加工方法などの研究・開発も行っていきます。

DENIM INNOVATION CENTERの役割

1. Fabric : 世界屈指のファブリックメーカーとの生地開発・生地選定
DENIM INNOVATION CENTERを、世界的なデニム生地メーカーが集うロサンゼルスに設立することで、ジーンズの種類に応じて最適な生地を開発・選定していける仕組みを構築。また、ユニクロはジャパンデニムとしてクオリティの高い生地で知られるカイハラ社(本社:広島県福山市)とも強いパートナーシップを結んでいます。世界屈指のファブリックメーカーとの協働により、世界中の人々に最良な素材を用いたジーンズをお届けします。

2. Fit : 各グループブランドのR&Dセンターとの協業により、世界最旬・最高品質の商品を開発
DENIM INNOVATION CENTERでは、各グループブランドのR&Dセンターと協業し、ブランドの枠を越えてデニムの商品開発を行っていきます。まずは「LifeWear」の観点から常に世界中のお客様の生活ニーズを分析し、ジーンズを作り続けてきたユニクロと、常にトレンドを牽引するジーンズを手掛けてきたJ Brandが、共同でデニムの研究・開発を行います。両社のジーンズにまつわるすべてのノウハウと、世界中のトレンドやデニム開発にかかわる情報を集め、それぞれのブランドにとって世界最旬・最高品質の商品を開発します。

3. Finish :世界中から集結したスペシャリストと最先端の加工技術
ジーンズのできを左右する重要な工程となる洗いやダメージ加工などの工程。DENIM INNOVATION CENTERには世界最高水準のデニム加工技術を導入しました。世界中からジーンズ開発にまつわるスペシャリストが集結し、同施設内でテストを繰り返し、ユニクロの商品においてもプレミアムデニムにひけをとらない本格的なジーンズを作り上げます。

ユニクロ オフィシャルサイト
MEN ジーンズ: http://www.uniqlo.com/jp/store/feature/uq/jeans/men/
WOMEN ジーンズ: http://www.uniqlo.com/jp/store/feature/uq/jeans/women/

 

ページトップへ