HOME > グループ企業 > グループ企業ニュース > ベルギー初のユニクロ店舗をアントワープにオープン

グループ企業ニュース

最終更新日: 2014.11.12

ベルギー初のユニクロ店舗をアントワープにオープン

株式会社ユニクロ
to English page

ユニクロは、2015年秋にベルギー初の店舗をアントワープにオープンします。アントワープは、ベルギー北部フランダース地方の中心地で、ブリュッセルに次ぐ同国第2の都市です。ファッションとカルチャーの街として世界的に知られ、外国人観光客にはショッピングスポットとしても人気です。

このたびのベルギー初出店について、ユニクロ欧州事業のCEOベーント・ハウプトコーン(株式会社ファーストリテイリング グループ執行役員)は次のように述べています。「ベルギー初のユニクロ店舗を、ベルギーのファッション産業の中心地であり、同国のファッションの殿堂 モード博物館(ModeMuseum Provincie Antwerpen - MoMu)があるアントワープにオープンできることをうれしく思います。ユニクロは、高品質、高機能なカジュアルウエアを、誰もが買える価格であらゆる年代の人に提供するブランドであり、ユニクロの製品はベルギーでも広く受け入れていただけるものと確信しています。」

ユニクロは、2014年10月末日時点でヨーロッパにおいて、英国、フランス、ロシア、ドイツの4カ国で計23店舗を展開しています。ドイツでは、2014年4月にベルリンに1号店をオープン。フランスでは4月に パリのマレ地区に店舗をオープンしたのに続き、5月にはマルセイユに出店し、さらに11月14日にはストラスブールに出店を予定しています。