HOME > グループ企業 > グループ企業ニュース > 「ミーナ京都」 2008年4月25日(金) グランドオープン!!

グループ企業ニュース

最終更新日: 2008.03.19

「ミーナ京都」 2008年4月25日(金) グランドオープン!!

ファーストリテイリングが手がける関西初の商業施設
「ミーナ京都」 2008年4月25日(金) グランドオープン!!

株式会社ファーストリテイリング

株式会社ファーストリテイリングは、「商業施設事業」による関西初の商業施設として、2008年4月25日「ミーナ京都」をオープン致します。
京都有数のショッピングタウンである中京区河原町三条にオープンする「ミーナ京都」は、20代前半~30代の女性を中心に、お客様にとって時間を忘れて楽しめる空間を目指して参ります。

 コンセプトは 'Style Conscious' 25~30才の大人の感性を身につけた女性のモノ、コト、トキを集積

  株式会社ファーストリテイリング(住所:山口県山口市佐山 717-1、社長:柳井正)は、4月25日(金)、京都市河原町三条に都市型複合商業施設「ミーナ京都」を開業します。「ミーナ京都」は、2005年10月29日にオープンした福岡市の「ミーナ天神」、昨年11月9日に開業した習志野市の「ミーナ津田沼」に続く3施設目であり、当社にとって関西初の商業施設です。

  店舗名称の「ミーナ」は、スペイン語で「宝の山」を意味します。総テナント数は48店舗、コアターゲットを25~30才の大人の感性を身につけた女性におき、「スタイル・コンシャス」(大人な女性が心地よくなる)なモノ、コト、トキを集めました。

 国内初「ソールタウン」、関西初「ヴェリタス」 京都最大の「ユニクロ」など、京都初30店舗を含む48店舗

  ミーナ京都の延床面積は4,000坪を超えます。地上10階、地下1階の建物(売場は地下1階から地上9階まで)には、京都初の30店舗を含む48店舗が出店。中でも、注目となるテナントは、国内初出店となる、アメリカ・ヨーロッパで話題のシューズ&バッグをセレクトしたマルチブランドのコンセプトショップ「Sole Town(ソールタウン)」や、関西地区初出店のアクセサリーショップ「VERITAS(ヴェリタス)」、また、京都最大となる「ユニクロ」です。「ユニクロ」は2フロア、500坪を越す大型店ならではのフルラインアップで、流行を取り入れた大型店特別商品や、ホームファニシング・ウィメンズインナーなどを展開します。

 ミーナ京都 基本情報  
 
名称:  ミーナ京都
開業:  2008年4月25日(金)
所在地:  京都市中京区河原町通三条下ル大黒町58番地
建物所有者:  東宝株式会社
管理運営:  株式会社ファーストリテイリング
敷地面積:  1,996.96 ㎡(604.08坪)
構造規模:  鉄骨造 地上10階、地下1階
延床面積:  14,263.64 ㎡(4,314.75坪)
テナント数:  48店舗
契約駐車場:  御池地下駐車場  収容台数約1,000台
交通:  市営バス・河原町三条バス停より徒歩1分
地下鉄東西線・京都市役所前より徒歩5分
京阪電車・三条駅より徒歩5分
阪急電鉄・河原町駅より徒歩6分
20080319_mina.jpg

ページトップへ