HOME > グループ企業 > グループ企業ニュース > 売場面積1000坪級ユニクロ大型店、この春 日本でオープン

グループ企業ニュース

最終更新日: 2007.02.26

売場面積1000坪級ユニクロ大型店、この春 日本でオープン

PDF ( 23KB )
株式会社ユニクロ
to English page

2006年11月にオープンしたグローバル旗艦店ソーホー ニューヨーク店に続き、日本国内にも1000坪級の大型店がオープン致します。3月30日(金)に日本最大となる売場面積990坪の「神戸ハーバーランド店」がオープン。4月末には売場面積900坪の「世田谷千歳台店」のオープンを予定しております。


 グローバル旗艦店ソーホー ニューヨーク店に次ぐ日本最大1000坪級店舗

昨年オープンしたグローバル旗艦店、ソーホー ニューヨーク店に次ぐ、日本最大の売場面積1000坪級の大型店が今春2店舗オープン致します。3月30日(金)に神戸を代表する話題のスポットに「神戸ハーバーランド店」、4月末には東京世田谷の環八通り沿いに「世田谷千歳台店」のオープンを予定しています。

【店舗基本情報】
 店名   ユニクロ神戸ハーバーランド店   ユニクロ世田谷千歳台店 
 オープン日   3月30日(金)   4月末(予定) 
 売場面積   約990坪   約900坪 
 住所   兵庫県神戸市中央区川崎町1-7-4   東京都世田谷区千歳台3-20-2 

1000坪という日本最大級の店舗ならではの商品構成、売場、店舗デザインでユニクロの魅力を最大限表現します。

 毎月新しい商品が投入される女性向けの"マンスリースタイル"や、2006年秋より展開している"デザイナーズ・インビテーション・プロジェクト"など、通常のユニクロ店舗にはない商品を含め、ユニクロの全商品がラインアップされます。

 お客様にご来店の楽しさを提供いたします。売場面積の増加に伴い、コーディネート提案などビジュアルマーチャンダイジング(VMD)を強化することが可能になり、お客様視点で魅力的で買物しやすい売場をご提供します。

 この春さらに充実したユニクロのHOMEアイテム「HOTELS HOMES by UNIQLO」(ホテルズホームズ・バイ・ユニクロ)。ベッド、リビング、バス、ボディケアの4つのカテゴリーでコーナー展開します。

 白を基調としたクリアで清潔感あふれる店舗デザインです。「白い空間」「清潔感」「クリア感」がキーワードの店舗は、白いタイル、白いガラスなどを使い、これらを表現しています。店舗内は、ウィメンズ、キッズ、メンズなどにゾーンを分けて商品を配置。広く、明るい心地よい店舗で、快適なお買物をしていただけます。

日本最大となる1000坪級店舗のオープンにどうぞご期待ください。 

 ユニクロの大型店戦略について

20070226_1.jpg

標準店舗の2~3倍の売場面積を有する500坪級の店舗をユニクロでは大型店と称しています。大型店はユニクロの成長エンジンと位置づけられており、500坪級の売場を基準とした商品の開発、商品構成を行うことで、より魅力あるユニクロが実現します。


大型店戦略は、2004年10月の大阪心斎橋店のオープンからスタートしました。2月26日現在、全国に17店舗を展開中です。この2007年春夏シーズンには、10店舗の出店が計画されており、今後3年間で累計100店の出店を目指し、大型店戦略を積極的に展開していく予定です。