HOME > グループ企業 > グループ企業ニュース > 大和ハウス工業株式会社との出店に関する協定書締結について

グループ企業ニュース

最終更新日: 2006.11.01

大和ハウス工業株式会社との出店に関する協定書締結について

PDF ( 13KB )
株式会社ファーストリテイリング
株 式 会 社 ユ ニ ク ロ

ファーストリテイリンググループの株式会社ユニクロ(代表取締役会長兼CEO 柳井 正)と大和ハウス工業 株式会社(代表取締役社長 村上健治)は、今般、ユニクロ店舗の出店に関わる業務提携協定書を締結いたしました。

両社は長年にわたって、ユニクロ店舗の出店において協力関係を築いてまいりました。今回の業務提携協定は、その関係をこれまで以上に強固にするものであります。この協定により、両社はより強力なパートナーシップのもと、多くのお客様から支持をいただける魅力ある店舗づくりを目指してまいります。

【本業務提携協定の狙い】

今回の業務提携協定において両社は、以下の成果を目指してまいります。

① ユニクロは、成長エンジンと位置づける大型店を主力とした、様々な店舗開発の実効性を高める。
② 大和ハウス工業は、ユニクロの店舗開発を更に強力に支援し、流通店舗事業の業容を拡大する。

【本協定書の主な合意事項】

今回の業務提携協定による主な合意事項は以下の通りです。

① 両社は、年間の出店目標数を具体的に定め、実現に向けて協力する。
② 両社は、ユニクロが成長エンジンと位置づける大型店の中でも特に積極展開を目指す「郊外単独タイプ大型店」の"標準となる店舗フォーマット"を共同で開発する。
③ ①②を着実に実施するため、両社の部門トップが主催する"店舗開発会議"を設定し、四半期単位で結果に対するレビューなどを行う。

以 上