補足機能


綾織 (あやおり) (twill weave)

綾織

繊維の織り方の一つで、織り目が斜めになった織り組織の総称。

斜紋織(しゃもんおり)やツイルともいいます。斜めに綾目(あやめ)があらわれ、右上りを右綾、左上りを左綾または逆綾と呼びます。

平織りよりも糸密度を高くすることができ、軟らかく厚い織物ができます。

綾織の組織としては、ギャバジン、サージ、デニムカルゼ、フランス綾、タータン・チェックなどがあります。

平織、綾織、朱子織を「織物の三原(さんげん)組織」といいます。